グリセリンフリースキンケア自分まとめ 前編

グリセリンフリースキンケア感想・前編 では

グリセリンフリーでの肌変化、注意点や使用したグリセリンフリー基礎について書いています。
グリセリンフリー乾燥四苦八苦記録、乾燥改善に使った基礎と現状等は後編をご覧下さい。

後編:グリセリンフリースキンケア自分まとめ 後編 - 揚げ鳥コーヒー

最終更新:2019.03/26

ここを読めばだいたいOK。やる事と注意点を手っ取り早く!

  • スキンケアをグリセリン(5文字の)と濃グリセリンが配合されていない物にする。
  • 目元は皮脂腺が無いからグリセリン入り使う手もあるよ。
  • 今使ってるグリセリン入り基礎やベース類は捨てないで一旦保管。後でお世話になるかも。
  • 乾燥を感じ始めたら無理しない。グリセリン入り基礎を使ったり皮膚科へ。

特に乾燥肌さんは乾燥性敏感肌に傾きやすいのでやるなら春夏。
自分の乾燥対策等は後編にまとめてあります。

グリセリンフリースキンケア自分まとめ 後編 - 揚げ鳥コーヒー

グリセリンフリーって何?回避する成分は?

グリセリン」が配合されてない基礎化粧品を使うスキンケア法です。
回避する成分は「グリセリン」と「濃グリセリン」の2つだけで、
ジグセリンや○○グリセリル、グリセリン○○、○○グリセリン○○は使ってOK。

個人差もあるので2成分でダメだった場合は、ジグセリン等を避けるのも手。
自分は最初「良く分からないから全部避けとこ」精神で
ジグセリンも○○グリセリルも回避しましたが、
有りでも無しでも変化無しだったので、最終的に上の2成分回避に絞りました。

グリセリンフリーでどうなるの?肌はどう変わった?

  • 皮脂がほとんど出てこない
  • 毛穴から出る皮脂がサラっとした一切重みのない物に
  • 毛穴がフラットに整って目立たなくなり、皮脂が溜まらない
  • 化粧が全く崩れず、肌がテカらない
  • 秋冬要注意。とても乾燥する。

とにかく皮脂が出にくくなるので、
皮脂分泌が過剰で悩んでる方は解決の糸口になるかもしれない。
また、グリセリンが入っていないスキンケア品はベタつきがほぼ無いので
CMみたいに下地塗ってすぐファンデが塗れるくらい肌がサラッサラになります。
そして次が自分の肌悩みの解決。

  • 肌の赤黒いくすみ→解消
  • スキンケアの後に肌が薄ら熱を持って痒くなる事がある→解消
  • ファンデ塗った後に地味に痒くなる事がある→解消
  • 乾燥してないはずなのに妙に皮脂浮きする→解消
  • 洗顔後の肌がヒリつく→解消
  • ファンデと下地によっては中途半端にコメドができてざらつく→解消
  • 毛穴の地味な盛り上がりや目立ち→解消

自分がグリセリンフリーを始めた目的は高校時代から続く、赤黒いくすみの改善。
洗顔直後とスキンケア後の肌色が違いすぎて本当の肌色が良く分からない程の強さで
ずっとエレガンスのモデリングカラーベースのグリーンが手放せませんでした。
(本当に強い赤味もサっと消えて白くなりすぎません。おすすめ)
今はグリセリンフリー&フリー気味スキンケアのお陰で使わなくても平気。

グリセリンフリースキンケア、乾燥が強烈

  • 強烈な乾燥・乾燥性敏感肌化
  • 皮膚に痛みが出る程の乾燥まで進行する事がある
  • 夜中に乾燥で皮膚が痛み、目が覚めた事がある
  • 目元に乾燥シワが現れる
  • 頬が乾燥で粉をふき、ファンデが綺麗に乗らない
  • ファンデがまだらになる。ウロコの様になる
  • 肌が乾燥し切っても皮脂は出ない
  • 使用中のグリセリン系スキンケアは(使用期限内なら)保管
  • 乾燥が酷い時は皮膚科へ

グリセリンフリーで悩まされた事はこの乾燥の激しさ。
そのまま続けると肌のバリア機能を壊してしまう可能性もあるので要注意です。

自分の失敗談なのですが、グリセリンフリーで効果が出始めた時に
ついつい嬉しくなって「グリセリンなんていらなかった!」と
それまで使っていたグリセリン配合化粧品を捨てたり、
グリセリンフリースキンケアを続けていて何となく保湿足りてないな、
ちょっと辛いなと感じる時でもグリセリン非配合品で解決しようとしました。
その結果、乾燥性敏感肌化、医薬品や基礎・ファンデの買い直しなどなど、
遠回りと出費が重なる事になりました。乾燥が気になったら無理は禁物です。

グリセリンフリースキンケア実行期間と使用品

グリセリンフリー実行期間

  • グリセリル・ジグリセリン等も全カット期間
    2017.10月上旬頃~2017.11月下旬頃
  • グリセリンフリー模索(治療しながら基本はフリー)期間
    2017.12月頃~2018.9月上旬頃

2018.09月以降は乾燥性敏感肌(になった)の治療と保湿を優先して、
グリセリンフリーで固めるスキンケアはやめています。

使ったグリセリンフリースキンケア品

  • 使用当時とは成分が変ってる可能性があります
  • オレイン酸オイル不使用は毛穴対策です
  • クレンジング・洗顔料はグリセリン有無で差を感じなかったのでこだわりませんでした
クレンジング ポンズ クレンジングクリーム(ジャー型の金)
ハイピッチ敏感肌用オイル(荒れた)
洗顔 肌美精 大人のアクネ(略)洗顔
イグニス トリートメントウォッシュクリーム(終売)
ビオレマシュマロホイップアクネケア(リニュでグリセリン入りに)
ビオレおうちdeエステ緑
肌ラボハトムギ洗顔グリセリン入)
化粧水 肌美精 大人のアクネ
肌水(青のラベル)
セザンヌ ハトムギ化粧水
肌ラボ スキコン
アルビオン スキコン
2018夏場しのぎジェル
ネイチャーコンク(リニューアル前製品)
保湿 ちふれ エッセンシャルクリーム
ちふれ さっぱり乳液
イハダ バーム
肌ラボ ヒアルロンオイルジェリー
伊勢志摩真珠クリーム(旅先で購入)
アンブリオリスモイスチャークリーム(1回で皮膚炎の様に荒れた)
医薬品 Saiki さいきc治療クリーム(パケにEx処方と書いてある物)
ポイントケア TV&ムービー 5in1オーガニックバーム
イハダと肌ラボのバーム(ポイントケアにも流用)
オプション
トゥヴェール
クリスタルパウダー
ディープトリートメントオイル(旧処方)
VCH-100オイル(強刺激。要注意)
アミノ酸エッセンス
プロテオグリカン原液
フラーレン
美容液 メラノCC
(VCHの希釈用or他のVC系では刺激が強い時に使用))
ヒアルロン酸原液美容液(ブランド不明)
日焼け止め ニベアSUN プロテクトウォータージェルSPF35
ビオレUV アクアリッチウォータリーエッセンス
化粧下地 エスプリーク CCベースナチュラ
ビオレ さらさらUV(リニュでグリセリン入りに)
ビオレ 50+皮脂テカリ防止下地

おすすめのスキンケア品

  • イハダ薬用とろけるバーム(もしくは白色ワセリン等)
  • スクワランオイル
  • トゥヴェール アミノ酸エッセンス

イハダは肌荒れ防止成分配合かつ使用感が良いワセリン。
保湿だけならドラストで販売されている白色ワセリンでも大丈夫。
肌からの水分蒸散をしっかり防いでくれます。
www.shiseido.co.jp

アミノ酸エッセンスは性能・価格両面からお勧めです。
1本で2リットル分の化粧水が作れるので1月200mlとしても100円ちょっと。
それでいて他のプチプラグリセリンフリー化粧水では得難い
落ち着きある水分の保湿感が得られます。
(流石にグリセリン配合品ほどの染み渡る様な保湿力はありません)
www.tvert.jp

スクワランオイルは自分みたいにオレイン酸を避けながら、
安定した保湿効果が得られるオイルが必要な場合に。
ワセリンでは重たい場合にも良いかも知れません。
www.haba.co.jp

参考サイト紹介

保湿アイテムを選ぶ時の参考に。
nikibi.koenji.clinic
nikibi.koenji.clinic

関連記事

後編記事はこちら。
グリセリンフリースキンケア自分まとめ・後編(乾燥編)

グリセリンフリースキンケア向けの基礎化粧品リストはこちら。
グリセリンフリー製品自分用まとめについて