揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

Dior単色Airとインテグレートグレイシィアイカラーブルー

Airとインテグレートグレイシィアイカラーブルーの
自分のまぶたでの発色がよく似ている話。
夏に上げるのをすっかり忘れ、冬まで寝かせてしまったネタです。

www.dior.com
www.shiseido.co.jp

Airは単色「Diorショウモノ240 Air」の事。
くすんだペリウィンクルブルー。グレーがかった空色。
自分はこれをしっかりつけるとくすみが強いので
少し薄めにしてラメを足す使い方をしていました。
(モニター環境にも左右されますが、
可愛いパステルブルー系に映っている海外スウォッチ等は
かなり光で飛ばすか加工してると思います。可愛い系ではない色です)

そんな「ちょっと薄めに使うAir」がグレシィのブルー283に似ています。
Airが最初から自分向けに薄まってる様な製品ですね。
(多分283のはず。もうどちらも手元になく再確認が出来ないのでご了承下さい)
シャドウの粉質はグレイシィの方が上滑りする使用感と
古いタイプのプチプラだなと感じる物ですが、
機能性となるとAir色はグレイシィに負けず劣らず定着・発色・持ちが悪く、
ベース必須と最終的な扱いに変わりはありません。
よって自分的にAirの優位性を感じない結果に。

グレイシィのブルーを知った上でAirをタッチアップしたら
買わなかったなと思うDupe品発見体験。
Airをタッチアップした時は「こういう色欲しかった」と思ったものでしたが、
灯台下暗しと言うべきか、まさかグレイシィにあるとは思いませんでした。

なおグレイシィ購入動機はCCリップの良さから好奇心が刺激されたため。
色は良かったのですが粉質の面から他の色を買う気はいまいち刺激されません。
ワタシプラスを見ると販売開始が2007年だそうですので、
そろそろ粉質向上のリニューアルでもされないかと期待しています。