現在のスキンケア・後編(完)

興味を持つ人はきっといないであろう、現在のスキンケア後編。
今回は化粧水・保湿・美容液・オイル系。

※2019.01/22夜 化粧水項目に少しだけ説明を追加&修正しました。

前編:現在のスキンケア・前編 洗顔&日焼け止め - 揚げ鳥コーヒー

  • 化粧水
    肌水+トゥヴェールの成分系
    アミノ酸エッセンス
    ノエマルジョン
    クリスタルパウダー
  • 美容液
    トゥヴェール ブライトニングセラム
  • 保湿
    イハダ 薬用バーム
    乾燥が激しい時はマツキヨのヒルメナイドを下に使う
  • 美容オイル
    トゥヴェール VCH-100
  • アイクリーム
    グレイスワン集中リペアジェルクリームN

化粧水 肌水+色々

化粧水本体より添加している成分が本体。
アミノ酸エッセンス(保湿因子)で肌の柔軟・保湿効果UP。
ノエマルジョンはアミノ酸&ナノ化されたヒト型&擬似セラミド
本来は保湿乳液の、ガッチリ保湿保護仕上げアイテム。
クリスタルパウダーはVC誘導体APPSです。

ノエマルジョンは乳液ですが、
水溶性のため、化粧水に混ぜても効果を発揮。
これをズボラ的使用法として化粧水に直接混ぜ、スプレーして使っています。
(APPS粉末は別途使用)
この保湿効果、軽い使用感でいながらかなり高いので
もう一押し保湿が足りない時にとてもおすすめです。
(詳しくは過去記事:ナノエマルジョンが気に入った話 - 揚げ鳥コーヒー

なんとなくぼんやりと高濃度配合すれば
オールインワン化粧液になるのでは?と思った事もありました。
が……3パターン試した結果を先に書くと
コスト高になるからやめた方が無難でしたね。

まず普段から、夜スキンケアしないで寝たい時に
高濃度配合にした化粧水をスプレーだけして寝る事があります。
連日でなければトラブルにはならず、
朝にはきちんとしたスキンケアをするので問題は起きていません。

年末旅行の際は1週間ほど高濃度配合化粧水、
イハダバーム、日焼け止めだけで過ごしてみました。
最初の1、2日は化粧水のみ使い、一応特にトラブルはありませんでした。
が、地味に「覆う」「保つ」部分の物足りなさが目に付いて
イハダバームを大人しく使う事となりました。

そして今(01/22、帰宅後スキンケア時に思い立ってやってみた)
濃度30%越化粧水だけで過ごしてみて、
最終的に物足りなく感じ、バーム塗布で肌が落ち着く結果に。
ボディケアにはお手軽で良いかもしれないけれど
膜となる物が欲しい顔には単品では足りないので
ほどほどにして保湿アイテムプラスが無難でしょうね。
最初こそ「こういう風にも使えそう」なんて書いたけれど、
想像で語るのでなくて、試してみるべきだと痛感する結果となりました。


グリセリンフリー観点からすると、ナノエマルジョンはグリセリン入り。
以前思っていた、最初につける物がグリセリンフリーなら
赤ぐすみが軽くなるというのは悲しい事に完全な思い込みで
結局肌の上のグリセリン総量次第だと思い知ったので
今は肌の健康とスキンケア簡略化を取ってこういった使い方をしています。
ノエマルジョン購入当時にやっていた乾燥対策としての
ノエマルジョン追い付けは化粧水への配合量を増やしたら必要なくなりました。

クリスタルパウダー混化粧水は作り置きせずに
化粧水を塗る際に直接手の平でパウダーを溶かして使った方が効果的。
面倒な時は1週間以内で使い切れる量の化粧水に混ぜて作り置き。
でも最近それが面倒に感じて来たりエイジングケアも気になってきたので
クリスタルパウダーからクリスタルエッセンスに鞍替えするかもしれない。

美容液 トゥヴェール ブライトニングセラム

トゥヴェールのわくわくポイントで交換していた物。1本目。
肌荒れが収まったので開封しました。クセ・刺激無く、効果は不明。
美白やアンチエイジングは予防・治療どちらも
美容皮膚科通いが正解と知りつつ、いやあそこまではという気分。
化粧品の効果範疇自体も理解はしている。
けれど無対策は寂しいし、どちらかと言えば使う事も楽しみたいので
細く長く納得して使える物を探し中。
わくわくポイント制度が驚きのお得さなので
探してるとか言いながらこれに決めそうにも思う。

美容オイル トゥヴェール VCH-100

毛穴が揃い、肌の手触りがなめらかになる実感を味わうと手放せない。
朝晩、クリームやバームに1滴足して使用。
1滴なら荒れる気配なし。2滴以上はキツい。
保管が要冷蔵のため旅行に携行できないのが難点。
荒れず、上位互換品が出ない限りは使い続けそう。

保湿 イハダバーム・ヒルメナイド

ヒルメナイドはマツキヨPB医薬品。
乾燥させない事でかなりの肌トラブルが防げるのでこの2品は必須。
ちょっと前までは毎朝晩イハダバーム+医薬品でないとダメだったのが
ノエマルジョンを導入したら肌体力が上がったのか
イハダバームだけにしても安定するようになりました。

イハダバーム単体だけで見ても
これの有無で1日の乾燥度合いが大きく変わるので
切らせないコスメの一つになっています。

アイクリーム グレイスワン 集中リペアジェルクリームN

トゥヴェールのアイクリームを切らせたため、間に合わせで購入。
実売価格は980円(税抜き)くらいだったと思う。
サラっとベタつかず、ポロポロしない使用感が良い。
今のスキンケア下で感じる「乾燥感じかけ」程度の乾燥には丁度。
(今の基礎の保湿力が高いため、深刻な乾燥を感じない)

アイクリームは中価格帯以上ならエリクシールとipshotが好き。
エリクシールは使用感や効果というより
学生時代RoCのレチノール基礎を愛用してたくらいの
(ファーストアンチエイジングのつもりで使っていた)
レチノール派だから選びがちなだけ。もちろん出た時に飛びついた。
ipshotは保護力とハリ感が非常に強力で驚いた製品。
全顔に使うと1日肌疲れも乾燥もしなくなる、超乾燥肌の味方。
一方POLAは議事録読んで様子見(使った事なし)な存在です。
www.mhlw.go.jp

アンチエイジング系に悩む

以上がだいたいのスキンケア状況。
肌荒れも収まり、保湿もある程度きちんと出来る様になったので
このへんでアンチエイジング対策で何か足そうかと思っている。
候補としてはやはり現在ハマっているトゥヴェールから。
VC基礎を使っていてVEを足してないのも勿体無いので
VE配合のエッセンスセレクトゲルは後々試してみようと思う。
(VEパウダーは扱いしにくそうで自分には向かなそうだ)
あまり色々やっても分からなくなりそうなので、まずは1品から。