脱グリセリンフリースキンケア6ヶ月経過の今

保湿目的のグリセリン有り無し混在スキンケアにして6ヶ月半ほどの現状報告です。

自分的結論

  1. クリームはワセリンに切り替える
  2. 化粧水~美容液はグリセリン配合品可
  3. (2)でダメだったらグリセリンの多そうな物の使用量を減らすか使わない
  4. 目元は普通のアイクリームで大丈夫

肌トラブルはつける順番より総量と使用期間次第

どこをどう変えようと最終的な総量に左右される。
クリーム以外をグリセリンフリーにしても
クリームのグリセリン配合量が多ければ1発でトラブルが出る。
また、最初こそ大きなトラブルが出なかったグリセリン系クリームも
使ううちにじわじわトラブルが出て来たりする。

最終的な保湿保護はワセリン

上で言及している通り、乾燥肌の自分にとって
必要十分な保湿と潤い保持(バリア・膜)効果のある
クリームはそれ1品でグリセリン過多になりかねない物なので
本来クリーム等に求める保湿効果はワセリン任せが安定する。

ワセリン以外だと美容オイルでも良いかもしれないけれど、
保湿効果の高いオイルはオレイン酸豊富で毛穴が開きがちになるため、
毛穴にも悩む自分はあまり使いたくない。

参考:資生堂 毛穴の目立ちメカニズムの解明と対応成分の開発!
www.shiseidogroup.jp

赤ぐすみと毛穴・皮脂の変化

コンディションが整っていない3ヶ月目くらいまでは省略します。

保湿系グリセリン基礎4~5ヶ月目くらい

現在のスキンケア・後編内容のスキンケア。
(保湿はイハダバーム。それ以外はVCオイル以外グリセリン入り)

期間:2018.12~19.01月中旬くらいまで。

赤ぐすみは普通のベースメイクで隠れる。
緑下地は無くても「まぁいいか」と思える程度
しかしあればあったで使いたい程度にはまあまあ赤い。
皮脂は若干ベタつく厚みのある皮脂が分泌されるが、
日頃使っている洗顔で落ち切る程度に収まり、皮脂詰まりは起きない。
時々ビオレのおうちdeエステ緑で洗う事もあったけれど、
皮脂詰まりが起きてないためか、手応えはなかった。

グリセリン多いクリーム使用(大失敗)

イハダバームを使い切った際、
もしかしたらグリセリン有りでも大丈夫では?と思い立って
手持ちから全顔にも使えそうな物を流用して失敗した。
(以前常備していたキュレルは使い切って手元になかった)

2週間使用:グレイスワン集中リペアジェルクリームN

全顔に使って1週間ほど過ごしたら赤ぐすみ増。
皮脂もベタつき、じわじわ分泌され続けて皮脂詰まりになりやすい物に変化。
小鼻は毎晩でもおうちdeエステ緑を使いたい気分になり、
2週間目には日中の皮脂浮きも(乾燥してる訳ではない)若干出て来た。

2日使用:ユースキンAクリーム

顔にも使えるらしいから使ってみるか、と試した。
少量でも顔色は一発で赤茶色にくすみ、緑下地必須状態。
皮脂分泌と毛穴への皮脂溜まりも夏によくあるコメド化未満の、
洗顔時に指先に皮脂や皮脂の溶け出しを感じる状態に。
ああこれはだめ、という状況になり、ワセリンを購入した。

現在 白色ワセリンで肌コンディション回復

すぐに皮脂の分泌も赤茶ぐすみも軽減した。

今回イハダバームでなく白色ワセリンを購入した理由は
使用感の軽さと肌あれ対策を重視しないなら
イハダでなくても良いのではと思ったから。
結果はイハダの扱いやすさやベタつきの引きの早さ、
馴染んだ後の軽さ等を再認識する事に。イハダ、使いやすい。
しかし特別白色ワセリンが使い難くて困るという事もないので
特に買い直す予定はない。
また、好奇心のままにこれまで使った事のない、
サンホワイトやサンホワイトシルキー(いずれもワセリン)を試してみようと考え中。

補足 ワセリンの話

ワセリンはそれぞれ精製度合いによって
使える部位や扱いやすさ、劣化しにくさ等が変わります。
純度や性能差は検索した方が早いと思うので省略します。

黄ワセリン→白色ワセリン*1→プロペト→サンホワイト

最も高純度なのはサンホワイトですが、取り扱い店は少なめ。
Amazonヨドバシ(サンホワイト)を利用した方がお手軽かも知れません。

www.shiseido.co.jp
www.matsukiyo.co.jp
www.sunwhite.net

スキンケア変遷

  1. 2018-05-13 トゥヴェール ホワイトクリームII エクストラリッチ
    グリセリン配合品。使用開始は5月頭。
    グリセリンフリーで肌が不安定になるのでグリセリン入りを一つ調達。
    毛穴やくすみ変化が強くなかったので、グリセリン少なめなのかなと喜んでいた。
  2. 2018-08-07 使用3ヶ月経過 トゥヴェール ホワイトクリームII
    しかし保湿力が全く足りておらず、最終的に乾燥性敏感肌化。
  3. 2018-09-13 乾燥し切った肌にSaiki
    乾燥性敏感肌のため、8月上旬よりSaiki(治療薬)使用に。
  4. 2018-11-17 ノブUVミルクEX(SPF32 PA+++)と最近のスキンケア
    イハダ、キュレル、Saiki継続。
  5. 2019-01-11 現在のスキンケア・後編(完)
    やっと肌が回復。

現在のスキンケア

  • 洗顔:ダヴ ビューティクリームバーホワイト
  • メイク落し:シュウ ハイパフォーマンスクレンジングオイルアドバンストクラシック
  • 化粧水:セザンヌ ハトムギ化粧水をベースに(後述)
  • 美容液:トゥヴェール ブライトニングセラム
  • 保湿:白色ワセリン
  • 美容オイル:トゥヴェール VCH-100

化粧水添加物(トゥヴェール)

*1:シロイロではなくてハクショクと読みます