揚げ鳥コーヒー

コスメの話。グリセリンフリー&フリー気味スキンケア実践中。

基礎こまごま感想2 ボディケア&オーラルケア

こまごま感想その2。ボディ&オーラルケア編。
ボディケアだけに絞ったらネタが無さすぎたため、オーラルケア追加。
そして追加したら長くなった。

一応ヘアケアも1点ネタになりそうなのが無くはないけれど、
ネタにするには弱いので今回は割愛。
(今回はと言いながら飽きて日の目を見ないかもしれない)

1はこちら:基礎こまごま感想1 クレンジング&洗顔 - 揚げ鳥コーヒー

白色ワセリン

www.matsukiyo.co.jp
顔体どちらのケアにも使用中。
何を付けても蒸発して行く水分、保湿にはワセリンを混ぜよ。

今使っているのはマツキヨで買った白色ワセリン。
イハダバーム(これもワセリン)と比較するとベタつくけれど、
ストレスを感じる程ではないので許容範囲。
イハダバームの空き容器(恥ずかしいけど、これが丁度良かった……)に
少量入れて携帯もしてます。
今ある分を使い切ったらサンホワイトを使ってみたい。
www.sunwhite.net

リップケア メンソレータム 薬用リップスティックXD

ロート製薬サイトにないのでマツキヨから。
www.matsukiyo.co.jp
2年ほど前からメイン使用。リップを自宅に忘れた時に間に合わせ購入したら
「これで十分間に合う」と思った。それ以来メンソレータム
性能は悪さをせずに基本的な潤いを与えるごく平均的な物。

リップはうるうる、するする系が嫌いなので元々セミマット系を愛用してました。
それがユリアージュ&アベンヌからメンソレータムに世代交代。
(アベンヌ、リニュでちょっと油分増えた気がする)
後はトラブルに合わせてモアリップかキュレルを使う事もあります。

ボディケア キュレル

www.kao.com
www.kao.com
ボディケアの保湿担当。ローションタイプ(乳液状)は常備。
いずれも変にべたついたりしません。クリームはキュっとした仕上がり。
これ1つあれば顔体の乾燥にはある程度対応できます。

以前はクリームも常備してましたが、
顔にはグリセリンがキツい(赤黒ぐすみと皮脂がでやすくなる)のと
体には緩いローションの方が使いやすいことに加え、
今年になってからワセリンを混ぜる事を覚えたので今はローションのみ所持。

ボディケア ユースキンA

www.yuskin.co.jp
ボディケアの効能担当。
ジャータイプからポンプにした方が良いかと思う最近。
ユースキンSも使いたいのに気付くとAを買って来てしまう習慣。
単体で使う事もあれば乳液やバーム等と混ぜて使う事もあります。
とりあえず常備しすぎて何に効いてるんだか最早分からないけど
時々他のを買ってみては結局これを買いなおす。
これを使えば何とかなると思ってしまう。多分色々効いている。

ハンド・ネイルケア

  • まかないこすめ(低~中保湿)
  • ユースキンhana(中保湿中)
  • キュレル ハンドクリーム(高保湿)
  • ベンヌ ハンドクリーム(高保湿)
  • ユースキンA(自宅用。ワセリンと混ぜる)
  • ワセリン(他のクリームに混ぜる&ネイルケア用途)

携帯はユースキンA以外のどれか1つ。基本的に全部ベタつかないもの。
まかないこすめとユースキンhanaは香りが好きで買っています。
www.yuskin.co.jp
e-makanai.com

今年はワセリン併用を覚えたので色々凝らなくて良くなりました。
が、昨年秋頃に買った高保湿や水仕事用が残ってるのでひとまず消費中。

ネイルケアは頻繁にネイルしないので習慣化もしていない。
元々ハンドクリームをネイルまで伸ばしたらそれで「はいネイルケア終わり!」タイプ。
オイルもマキアージュ1瓶とDior1本しか使った事がなく、
どちらも使ったり使わなかったりしていたので何も言えない。
でも、ネイルはお手入れにも楽しさと美意識があっていいよね。
多層オイルタイプは見た目が好き。
自分を丁寧に扱う時間を提供してくれるツールに思う。

書いてたら思わず物欲が湧いてしまった。
www.elegance-cosmetics.com

オーラルケ

  • フィリップス ソニッケアーヘルシーホワイト
  • ブラウン オーラルBすみずみクリーン
  • ワンタフト歯ブラシ(歯科専売系かバトラー)
  • 手磨き用歯ブラシ(歯科専売系かバトラー。携帯用)
  • スポンジフロス・Y字フロス(Y字は携帯)
  • 歯磨き粉(GUMデンタルジェル・ピュオーラ)
  • 洗口液(ピュオーラ・コンクールF)
  • 歯垢染色液(たまに磨き残しチェック)
  • ナイトガード(就寝時の歯ぎしり用マウスピース)
  • クリニックで3ヶ月に1回予防メンテナンス(クリーニング)

www.philips.co.jp

ソニッケアー歴は15年くらい、オーラルB歴は1年ちょっと。
ソニッケアは口の大きさ的にノーマルブラシでなくコンパクトブラシ使用。
表面積差でフェアな比較が出来ないのだけど、
ブラシを当てやすい表面上の歯垢除去力はオーラルBが高く、
細かな所や歯の根元はソニッケアに思う。
2種使いの理由はただの時短狙いなので、丁寧に磨けば1本で十分ではあります。

オーラルBはドラストで本体が税込2,300円くらいだった為、
どういう機構か気になってお試しで購入したもの。
最低限の性能でも歯垢除去力の高さを伺い知れたのは収穫でした。
ちなみにこの機種をメインで買うのはあまりお勧め出来ません。
まず充電の持ちが非常に悪い、そして性能が低いためブラシコストが勿体無い。
オーラルB自体、モデルによる性能差が大きいので、
費用対効果的にRRO2000(使用経験はない)が最低限ラインに感じます。

これがソニッケアーになると全モデル(子供用除く)振動数が一緒で
基本的な洗浄性能が保障されてるからある意味で選びやすくなります。
(なので1人1本ソニッケアな実家、実は全員上位機種は使っていません)
こういう物はモデルチェンジだけでなくマイナーチェンジや
部品の寿命もあるから基本的にエントリーモデルか中位機種で
過不足なく使える方が望ましいですね。

他に今気になってるのは新ドルツ!正直PRO2000とどっちにしようと思ってる。
何年も前のドルツって歯に衣着せずに言うと手磨きと変わらない性能で
利点は替えブラシが小さくて安いくらいだったんだけど、
いつの間にか高性能になってたよ。