揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

毛穴をマシにしたいスキンケアの話

身も蓋もないことを書くと、深刻なお悩みは美容皮膚科へ。
物理的に広げた毛穴は化粧品ではどうにも出来ない現実。

という事でこの記事は美容皮膚科はそのうち行くよ型、
先延ばし人間がスキンケア範疇で普段より0.1ミクロンほどマシに、
そして極力悪目立ちしない状態を維持するためにしているスキンケアの話です。

ちなみに目新しい情報は特になく、
過去に書いてきた製品を毛穴テーマに紹介しなおした様なものですので、
正直あんまり情報としては……暇潰しにならどうぞ。

グリセリンフリー&グリセリンフリー気味スキンケア

皮脂の出や質が変わってコメドが溜まりにくく、毛穴の開きも改善されました。
ただし、個人差と乾燥しやすいという弊害があるので、
誰にでもお勧めできる事ではありません。

ビオレ おうちdeエステ緑

www.kao.com

蓄積したコメドや皮脂詰まりを落とすならこれ。
グリセリンフリーをしていても、
フリー前に蓄積したコメドは悪化しないだけで消えない。
毛穴引き締め系基礎を使っても汚れの上に蓋をしてるだけになり、
徐々にここにコメドが住んでます!潜っています!主張をし始めるので、
これで溶かし落しました。今でも定期的に使っています。
汚れ落ちが悪い時は入浴中や蒸しタオルの後で使うと効果的。

これで洗浄してからVCHを使うと滑らかな肌が長持ち。
毛穴対策系ではお馴染み、酵素パウダー系より毛穴汚れ除去力があると思っている。

ダヴバーや洗浄力が強すぎない洗顔料(薄肌乾燥肌なら)

www.dove.com
乾燥させずに弱い汚れを落とすための洗顔。乾燥肌、気を抜くと夏でも粉を吹く。
(まぁ屋内は自宅含めてエアコン下ですし……)

乾燥肌には洗顔段階からの対策がとても大事。
乾燥するとファンデが綺麗に乗らずに毛穴が余計に目立ちますし、
そこで乾燥からの皮脂浮きが起こると更に汚くなるので乾燥は回避しておきたい。
他にあと1つ、洗浄力が強すぎず弱すぎずの物を常備して
汚れはちゃんと落としつつ乾燥させない様にしています。

トゥヴェール VCH-100

www.tvert.jp
刺激の強さから簡単にお勧め出来ないVCIPオイル。刺激と効果、どっちも強い。
過去に皮膚の薄い箇所がただれる様に荒れたので、使う場所と量は調節してます。
効果はVC系の皮脂抑制、酸化防止、他諸々。
1~2滴使うだけで肌のキメが揃って毛穴が閉じる実感があり、
肌のざらつきやプツっとした手触りがすぐに消えて、つるんとした肌に変わります。
鼻と顎に使うだけでもかなり違うので常備。

トゥヴェール クリスタルパウダー(APPS粉末)

www.tvert.jp
化粧水に溶かして使う製品です。
VC系粉末ではホワイトパウダー(APS)よりも毛穴に効果あり。
また刺激も強くないので、顔全体をケアするなら導入しておきたい。

……ですが、APSより劣化しやすくて管理が面倒な上にVCHより即効性が劣るので、
総合的にとても良い製品と分かっていながら実はあまり手が伸びない。
そんなAPPS粉末管理と調合面倒くさい派にはクリスタルエッセンス。
www.tvert.jp
グリセリン入り。保湿力高めで効果実感も穏やか。
最初こそインパクトが無さ過ぎて「本当に効果あるのか」と思ったりしましたが、
使い続けていたらある日「あ、これ効果あるわ」と突然ピンと来ました。
こっちは色々入ってもいるし、どちらかというとたるみ毛穴対策面が強いかな。

トゥヴェール ナノエマルジョン 乾燥原因の毛穴開き対策1

www.tvert.jp
セラミドをナノ化した、化粧水の様にサラサラで膜感も安心感も無い乳液。
グリセリン入りながら、そこまで多量ではない実感。
保護性能自体は低いですが、セラミドの効果自体はかなり高くて
乾燥治療薬を使った時みたいに安定し、乾燥からの毛穴開きが起きなくなりました。
自分がこれまで使ったセラミド系基礎やライスエキス系等*1とは雲泥の差。
トゥヴェールの中でもセラミドミルクとディープトリートメントオイルより自分には効果あり。
十分に潤っている肌の方が紫外線の影響を受けにくいので、
グリセリンが……と思いながらも乾燥させない事を優先しています。

ワセリン 薄肌乾燥肌向け 乾燥原因の毛穴開き対策2

普通の基礎や保湿だとあっという間に干乾びて
乾燥からの毛穴の開きが始まる自分には必須。

過去にしてた事 イオン導入

自分が使っていたのはハダクリエ。
VC系などはイオン導入すると効きが全然違いますし、
保湿力も上がるのであればあったで結構良いです。
イオン導入器は安い物だと出力が弱いのでそれなりの物がお勧め。

実は、夏だからイオン導入したいかも程度の感覚で
ドラストで1,000円台の物を買ってみたのですが、これが効果薄……。
www.matsukiyo.co.jp
パケの内側(購入しないと確認出来ない)に
「毎日お使いいただけます」という説明書きがあるくらいなので低出力は確実。

シートマスクをして左だけ美顔器かけを数日した結果も、
3日目あたりに「もしや一応ちゃんと?」と感じられ始めたくらいでしかなかった。
でも、形状が小ぶりなお陰でハダクリエよりは小鼻に当てやすいですし、
イオン導入有効成分を使ってながら導入してないよりはマシかなとか、
飽きて使わなくなる可能性やお手軽安価&ミニサイズで旅行に持参しやすい事等を考えたら、
これはこれでいいかと気になる場所にだけでも使っています。

ちなみに今狙っているのがこちら、美容皮膚科でのみの取り扱い品です。
来年のリニュ頃にも物欲が続いてたら購入検討予定。あくまで検討。
https://www.jmec.co.jp/medicalcosme/iontreatment/carrion.htmlwww.jmec.co.jp

グリシルグリシンはロマン(まだ効いてない)

www.mmoon.net
5%濃度化粧水を使い始めて4ヶ月くらい、目に見える変化はありません。
変化があったとしてもただ塗るだけでは本当に自覚出来ない微々たる変化でしょうね。
原末が無くなるまでは使う予定で、残量は1~2ヶ月分あるかないか。
トゥヴェールも商品化検討時に効果無しと判断したとありますから……
それこそ素人と違って皮膚計測機器の類を使った上でのものでしょうし、
実際に使ってみて手応えがない事からも過度な期待は消えました。

本末転倒! 正直、美容皮膚科を検討したい

色々基礎を探して使うのも面倒……続ける事を考えたらコストもかかるし……。
という事で本末転倒ですが、美容皮膚科に行こうかと思い始めています。

美容皮膚科と言えばの医療脱毛も初期投資が若干かかるだけで、
最終的に除毛ツールのコスト大幅減で経済的かつ生活も快適なのです。
全く同じ事が基礎化粧品にも言えてしまうから、
美容皮膚科に通いつつ、普段の基礎は日焼け止めをしっかりして
後はお手軽な物にするのが一番いいんじゃないかという気分です。

*1:キュレル、ジュレリッチ、アルージェ、ライスフォースやモイリポ、モイリペ類