揚げ鳥コーヒー

コスメの話。グリセリンフリー&フリー気味スキンケア実践中。

スキンケア・ベースメイク近況 8月

何とか乾燥性敏感肌にならずに乗り切れた8月。
目新しい情報は相変わらず無しの、恒例月1自分メモ。

8月スキンケア

  • 化粧水 明色の雪澄使い切り→セザンヌハトムギ(立ち寄ったお店で買える物を買う派)
  • 保護 白色ワセリン(相変わらず欠かせない)
  • 保湿1 肌ラボ 白潤プレミアム薬用浸透美白クリーム(ジグセリン)
  • 保湿2 トゥヴェール ザ アイクリーム
  • 保湿3 キュレル 全身用乳液(乾燥対策に肌ラボで薄めて使用)
  • 美容液 コスメプロ プロテオグリカン原液(08/22夜から。(感想別記事
  • 日焼け止め ニベアサン ゼロフィーリング
  • VCH-100

トゥヴェールのエッセンスセレクトゲルは使い切ったので今月は無し。

化粧水の中身

アミノ酸エッセンス、グリシルグリシン、3Dヒアルロン酸、VC粉末と前回とほぼ変らず。
変った所はハトムギエキス使い切って今回追加無し、
ホワイトパウダーを使い切ってクリスタルパウダーに変更したのと、
キサンタンガムを追加してとろみをつけた事だけ。

感想

がっかりしたのはグリシルグリシンの変化どころか実感自体の無さ。
やはりイオン導入が必須なのではないだろうか。
という事で再購入するとしても今みたいに基本的にただ塗る環境なら
4~5%濃度使用でなく、細く長くの2%濃度くらいで続けたい。

保湿は使ってみたかった肌ラボの浸透美白クリーム。
これだけでは乾燥するのでキュレルを希釈して使用。
肌ラボのクリーム(ほぼジェル)は痒みや赤味が出難いのは良かったけれど、
保湿力の軽さと乾いた後でこするとポロポロ落ちるのが残念ポイントで、
最近何となく買ったプロテオグリカンを併用しても
時間が経てば頬が少しカサつく残念な状態に。
(大人しくトゥヴェールのナノエマルジョンを買えばよかった。
こういう失敗をいつもしている気がする)
そして先月、使用期限間近だから全顔で消費すると書いた
トゥヴェールのアイクリームは、
良いのか悪いのか空調で酷く乾燥した目元に本来の用途で使っている。

日焼け止めは相変わらず使い心地優先でゼロフィーリングをリピートしつつ、
腕や足にはアリィー等を塗ってUVカーディガンと日傘を併用。
焼く焼かない以前に物理的に防御しないと体が先に参る日本の夏、熱中症の夏。

ベースメイク

チャコットの下地が夏には辛いので、結局またファシオのCCリキッドを買った。
ファンデとしてならWPBBの方が好みだけど、
他と併せて使う事を考えたらこちらの方が相性に悩まない。
毛穴カバー力、崩れにくさ、使い心地、ごく軽めのファンデとしても使える性能など、
丁度良く自分の需要を満たしてくれる安心感から、
もう何でもいいか……という時はとりあえずファシオに行く様になってしまってる気がする。
にしても性能が気に入っているとは言え、流石に飽きる。

なお、ファシオのプレストパウダーはあっと言う間に使い切りました。
使っていたパウダーパフとの相性や、
色んなパフで付け心地や仕上がり実験(結果は大して書けることが無かった)したり、
二刀流で豪快に馴染ませるなどしてたからでしょう、
8月の酷暑を待たずして終了。本来見るべきだった真夏の耐性が分からない。