揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

スキンケア・ベースメイク近況 9月 美白と肌あれ対策&バイオイルお勧め

使ってみたい成分を少し盛った今月スキンケアです。

9月の基礎

新規追加はこの色。

  • 色々混ぜた化粧水(ベースはセザンヌハトムギ
  • キュレル全身用乳液(グリセリン入り)
  • 肌ラボ白潤プレミアムジェルクリーム(ジグリセリン
  • トゥヴェールのアイクリーム→使用期限で処分
  • VCH-100+シムホワイト0.2%
  • バイオイル
  • 白色ワセリン
  • 日焼け止め ニベアサン ゼロフィーリング(使い切り)
  • 日焼け止め ビオレUV アクアリッチウォータリージェル(使い切り)
  • 体用 ローズマリー軟膏(効果実感なしなので省略)

キュレルの顔体用乳液は乾燥対策に少量を薄めて使用。
程よいグリセリン補給と擬似セラミドが目的。

肌ラボのジェルはキサンタンガム入り化粧水と一緒に使うと、
乾いた後にポロポロ落ちるのが激しくなるので、夜に少し使うくらい。

VCHは使い切り寸前なのでバイオイルとシムホワイト(美白成分)を足して使用。
バイオイルはとても使いやすい!のでお勧め。

9月基礎の効果

  • 乾燥は気にならない。先月キツかった目元も平気。
  • 乾燥からの小さな肌あれや皮膚のめくれは無し。
  • 毛穴の開きは気にならない。
  • シムホワイトの美白効果はまだ分からない。

全体的に調子が良く、キメが整ってます。
VCHの効果が当然大きいんだけど、
いつもより希釈してるわりに続いてるから何か効いてるはず。


化粧品の効果なんてそうそう出ないし最初くらい使いたい様に配合してしまえ!と、
色々足していたらいつもより調子が良くなった。
そして混ぜすぎたせいで何が影響してるのかさっぱり分からない。

化粧水とオイルの中身(09/04より使用)

化粧水の中身

新規追加成分は秋冬の乾燥と肌荒れ対策に入れた。
プロテオグリカン原液はハンズメッセで1本買った物。
普段こういう良く知らない所の製品は買わないのですが、
メッセだからと買ってしまった。
効果は普通に保湿力が上がるので悪くはないと思うけど、
セールも普段も実売価格が一緒と後で気付いたり、
あおもりPG認証品でもないんだよねとか引っかかる所は無くもない。
使い切ったら大人しくトゥヴェールで買うと思う。

オイルの中身

  • VCH-100
  • バイオイル30mlくらい混ぜた
  • シムホワイト0.2%

シムホワイトは次で書く美白成分。

シムホワイト(美白成分)

グリセリンフリーをしていると使いたくても使えないのが美白コスメ。
効きそうな美白コスメは大概グリセリン入りである。
VCには還元作用があるからいいかと思いながらもやっぱり何かは使いたい。
と言うことで手作り化粧品方面で選んだのがシムホワイト。

www.natural-goods.com

☆シムホワイトは最新の成分と呼ばれ、注目を浴びています。
シミを防ぐするには、ハイ ドロキノンが今のところ、
一番と言われていますが、副作用もあるので、使用するには、非常に怖いと思います。
この成分は、ハイドロ キノンに代わる成分として作られました。
植物成分を合成して作られ、刺激は非常に少なく、0.1%で十分と言われています。
★今あるシミを改善するには、ハイ ドロキノンの次に、
また、これからシミを作らない・予防型の成分としては、最強と言われています。

ピーチピッグ



市販品だとシーラボのスーパーホワイト377VCと
トゥヴェールの美白セラムに配合されています。
自分と相性の良いカモミラETは花王特許で市販されていない、
コウジ酸は新ホワイトロジストで荒れる様になって怖くて回避、
それ以外だとシムホワイトの方が魅力的という事でこちらを使い始めました。
油溶性なのでほぼ使い切り寸前VCH-100ボトルにバイオイルと一緒に足して使用中。

化粧水新規追加成分あれこれ

ナイアシンアミド

ナイアシンアミドニコチン酸アミド=VB3。
昨年KOSEがシワ改善効果の承認を受けた成分ですが、
昔から色んな化粧品に配合されてるので見慣れてる方も多いのでは。
VCの様に何にでも効くオールインワン美容成分で安価。

即効性や強さはないけれど、VCみたいに鮮度を強く意識しなくて良かったり
刺激を感じない事から、とりあえず良さそうな成分入れたい時に向きそう&ズボラフレンドリー。

https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0332-010www.mmoon.net

マンデイムーンは本店も楽天もどんどん製品見つけ難く&見づらくなってる気が。
目的の物に到達するまでがちょっと手間ですね。
ピーチピッグさんでも同成分(パンテノールやアラントインも)の取扱があるので、
そっちを利用した方が買い物ストレス無いかもしれない。

パンテノール

VB5、パントテン酸とも言う。シャンプーでお馴染みパンテーンプロビタミンB5
去年12月、POLAが美白成分として承認受けました。
ナイアシンアミド同様に最近の流れで効果が謳える様になりました。
こちらも昔からある安価で一般的な成分です。抗炎症・保湿・皮膚修復力UP的効果。

昔愛用していたRoC化粧水の有効成分だったのを思い出して購入。
RoCは他にハマメリス水なども入ってるので、
セザンヌハトムギを使い切ったらハマメリス系も足したい。

https://www.mmoon.net/fs/mmoon/0304-010www.mmoon.net

アラントイン

肌あれ防止成分。抗炎症・皮膚修復力UP的効果。
全ての肌トラブルは炎症と肌荒れから。という事でその予防に。
メモA(外用薬)と同じ1%濃度にしてみました。

これは暖かいお湯に溶けるものなので化粧水を湯煎しました。だいぶ面倒。

追記20:00 アラントインは溶かすのが大変

www.orange-flower.jp
手作り化粧品材料販売店のオレンジフラワーさんの解説を頼りに作りました。

初回製作分は冷蔵保存で結晶化し、ザラザラした物が出来上がりました。
次に作った物は常温保存で特に何も無く使えていた……と思っていましたが、
今見たらボトル底に幾らか沈殿している事に気付きました。
初回は1%、2回目作成分は1%より気持ち少なめです。
0.5%なら完全に水に溶けるとの事なので、欲張らずに0.5%が良さそうです。

バイオイルいいよ

www.kobayashi.co.jp

バイオイルの性能に関しては 旭川皮フ形成外科クリニックさんが参考になりますので是非。
bihadahime.com

バイオイルの神髄は、実は、上記の含有成分じゃなくて、寧ろ基材。ピュアセリンオイルって言うんですが、こいつが思いも掛けずに意外に優秀だから、高が知れた有用成分(笑)であっても十分肌の深部に届ける事が出来るって所でしょうか。そして、極めつけは、一般的にオイルと言うと結構なベト付き感を想像しがちですが、このバイオイル、実にさら~っとした付け心地にも関わらず、と~っても延びが宜しいんです。

凄いねバイオイル。
正直こういうのって誰かの話を聞いて「えっ!そうだったんだー」と、
俄然使う気になったり良さを見出したりする事あるよね。


何となくボディケア用に置いていた(飽きて使っていなかった)のを
シムホワイト溶解用に再利用しています。
今まで顔に使ってこなかったのを後悔するくらい使いやすく、
しっとりしつつもサラっと仕上がり。
顔からデコルテまでしっかり塗って、かつてない消費速度。

9月のベースメイク

  • ファシオ CCクリーム
  • チャコット 夏限定UVパウダー(全くスースーしない)

先月に引き続きのベースメイク。
チャコットのエンリッチングベースはやっぱり全顔だと痒くなるので、
今はまだ再使用していません。

最近もうメイクが面倒で眉毛・NARSリップ・マスカラでいいでしょう!
みたいな感じで過ごしています。
とうとう先日はCC塗っただけで化粧全部終わった気になって、
しかも化粧ポーチも忘れて家を出ました。
バッグに入れてて良かったレブロンリップ。

余談

あとで消しますと宣言していた雑記2記事
グリセリンフリーリストの再編集・非公開化のお知らせと
リスト編集中の雑記や更新情報をメモして行く記事)を宣言通りに非公開にしました。
(コメント・ご報告下さった方、どうもありがとうございます)

それにしてもリスト自体1年かけて更新・追加して来た物なだけあって数が数、
映画見る時間削りながらチリツモの威力を味わってます。
こういうのはすぐ終わらせて楽になりたい派……。
(今回リストを再編集してて驚いたのが、ルナソル楽天公式があった事)

あとコスメの話だと今年は秋新作プチプラが楽しいですね。
あれこれ目移りしますが、今はカール御大のコラボを買うと決めていたので我慢してる最中。
でもWHOMEEのブラウンシャドウが結構可愛くて、普段のメイク用に買うか迷います。