揚げ鳥コーヒー

コスメの話。グリセリンフリー&フリー気味スキンケア実践中。

手作り系基礎 原液・原末・原液 使用リスト

これまで使った手作り系基礎のリストと使用期間メモ(自分用)
多分今後も適当に更新予定。

2019 手作り化粧品 添加物変遷

  • ◎=効果あり&手応えしっかり。
  • ○=効果あり。
  • △=効果ある方だけど、別に必須ではない。
  • ×=効果感じない
  • ?=判断できない

コストはリスト化ついでにつけてみました。
100ml化粧水作成想定でのもの(税抜)です。
使用成分が何に効くのかなどの説明は「有効成分の説明」へどうぞ。

成分 濃度 使用期間 効果 コスト
グリチルリチン酸2k
ピーチピッグ
0.1% 09/04~ 19
アラントイン
ピーチピッグ
0.5以上
1%未満
09/04~ 18~35
ナイアシンアミド
ピーチピッグ
3.5~4%強 09/04~ 多分○ 180
パンテノール
ピーチピッグ
4% 09/25~ 176
パンテノール
ピーチピッグ
2% 09/04~09/25
(21日)
88
3Dヒアルロン酸 3%~5% 04/25~ 145~241
グリシルグリシン
マンデイムーン
4~5% 03/22~ × 580~725
ハトムギエキス
マンデイムーン
5% 03/22~08月上旬
(134日)
× 167
ホワイトパウダー
APS
5~6% 04/25~08/28
(159日)
591~709
クリスタルパウダー
(APPS)
適当 使いたい時 -
ノエマルジョン
(化粧水直接混ぜ)
適当 2018.11/23~3/22
(120日)
○~◎*1 -
アミノ酸エッセンス 3%~5% 1年以上継続 38~64
プロテオグリカン
マイミーマイン
適当 08/22~ -

オイル混合

  • 09/04~ バイオイル
  • 09/04~ シムホワイト0.2%
  • ずっと VCH100 適当
  • 09/26~ ディープトリートメントオイル 適当

有効成分の説明

グリチルリチン酸2k

肌あれ防止、ニキビ、抗炎症など。

配合目的は肌荒れ防止と抗炎症。

アラントイン

肌あれ防止、抗炎症、皮膚の修復促進など。

配合目的は肌荒れ防止と抗炎症。

ナイアシンアミド

肌あれ防止、美白、シワ改善、ターンオーバー促進、セラミド等の合成を促すなど。
刺激が弱く、緩やかながら何にでも効く美容成分で安価。
2018年KOSEがシワ改善成分として承認を受けました。

効能全部を狙って配合。

パンテノール

肌あれ防止、美白、保湿、皮膚の修復促進。
2018年POLAが美白成分として承認を受けました。

配合目的は肌荒れ防止と保湿。

グリシルグリシン

https://www.shiseidogroup.jp/ingredients/beauty-ingredients/glycylglycine.htmlwww.shiseidogroup.jp
保湿・毛穴の開き対策・キメを整える。資生堂の特許成分。

配合目的はすり鉢状になった毛穴の改善狙い。

3Dヒアルロン酸

www.tvert.jp

3次元の立体構造で水分を封じ込め、うるおいのヴェールを作ります。 乾燥シワや皮膚表面の凹凸へ集中的に入り込み、保湿膜を作ります。(角層よりも肌内部へは浸透しません。)
3Dヒアルロン酸は一般的なヒアルロン酸以上の保湿力を誇ります。
トゥヴェール

多く使うとヒアルロン酸特有のベタベタした使用感と乾いた時のパリっと感が出ます。
とろみが出るとあったので配合。しかしとろみ化粧水みたいなとろみを出すには
ヒアルロン酸では後肌がベタつくだけだったので、
結局とろみはキサンタンガムでつけました。

シムホワイト

www.natural-goods.com

☆シムホワイトは最新の成分と呼ばれ、注目を浴びています。
シミを防ぐするには、ハイ ドロキノンが今のところ、
一番と言われていますが、副作用もあるので、使用するには、非常に怖いと思います。
この成分は、ハイドロ キノンに代わる成分として作られました。
植物成分を合成して作られ、刺激は非常に少なく、0.1%で十分と言われています。
★今あるシミを改善するには、ハイ ドロキノンの次に、
また、これからシミを作らない・予防型の成分としては、最強と言われています。

ピーチピッグ

美白効果を求めて配合。

ハトムギエキス

民間療法や漢方でお馴染み。キメを整える・ハリツヤを与える・イボを小さくする等

何となく配合。

アミノ酸エッセンス

トゥヴェール製品。製造元は味の素。
肌にある天然保湿因子と同じ物が20%配合された物。
詳しくはtverへ。贅沢成分。

保湿力を求めて配合。

その他成分(説明省略)

  • ホワイトパウダー トゥヴェールのVCパウダー。APS
  • クリスタルパウダー トゥヴェールのVCパウダー。APPS。

*1:予め混ぜての作り置きより、使う度に手の平で混ぜた方が良いです