揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

スキンケア・ベースメイク近況 10月

恒例月1、スキンケア近況10月。
新規追加はこの色。

スキンケア内容

  • クレンジング プチプラ適当
  • 洗顔
    朝:ダヴバー
    夜:ダヴバーか他を様子見て使う
    夜: おうちdeエステ緑 額と鼻のみ週1・2程度。
    夜:ビオレ洗顔料 薬用アクネケア(たまに)
  • 化粧水 セザンヌハトムギ+成分
  • グリセリン補給品
  • バイオイルに色々混ぜたオイル 1滴
  • サンホワイト(ワセリン)
    目元とカサつきやすい部分に薄く。
    オイル足して全体に塗る事も。
  • 朝: 日焼け止め ニベアサン ゼロフィーリング
  • 体用 ローズマリー軟膏(足の甲などに使用。効果実感なし)

化粧水 セザンヌハトムギ+成分

グリチルリチン酸以外の成分は大雑把計量につき、濃度は凡そ。
グリチルリチン酸は大雑把にしたら(0.2~0.3くらいになってたかも)
首がガサガサになったので、これだけ雑計量はやめてます。

前回難航したアラントインは
1%入れてもあっさり溶け混ざり、今現在も沈殿等は無し。
前回は多分湯煎時間が足りてなかったか、温度が低かった。
(目視で溶け切ったと確認してから湯煎から降ろしてはいた)

今回は湯煎(火は消してる)中に数分放置したので、
溶け混ざるのに十分な時間が得られたのだと思います。

グリセリン補給

保湿用のグリセリン補給。キュレルは使い切り。
ボラージは肌の調子が揺らいだ時用の繋ぎとして購入。
これ昔、万能クリームだ!と流行ったから使った事がある人も結構いるはず。
自分的には緩やかに肌の調子が整うクリームです。
地味ーに頼れる。地味ーに良い。そして香りは人を選ぶ。

そんなボラージクリームですが、
肌の調子が整うまでの繋ぎとして買ったので来月からは別のクリームを使う予定。

ボラージについてはまた後日、記事にするかも。

バイオイル+色々

  • バイオイル
  • VCH-100(リピート購入3本目)
  • シムホワイト0.2%(使用量が1滴なので濃度を0.1上げた)
  • ディープトリートメントオイル

オイルの配合比は1:1:1で使用量は1滴。
VCHの空き容器にブレンドした物を充填してます。

使用量1滴は顔から首元まで無駄なく伸びる量。
これより多いと肌の上で余ってティッシュオフが必要になるので1滴。多くても1.5滴。

今回追加分のディープトリートメントオイルは
トゥヴェールの擬似セラミドオイル。
グリセリン抜きで使った時は効果がいまいちだったけど、
グリセリン入り環境で使ってみたら
アイクリーム無しでも目元の乾燥が軽くなったので、
何だかんだと効果あるんじゃないかと期待している。

洗顔・クレンジング

  • 朝:ダヴバー
  • 夜:ダヴバーか他を様子見て使う
    おうちdeエステ緑 額と鼻のみ週1・2程度。
    ビオレ洗顔料 薬用アクネケア(たまに)
  • 麗白ハトムギクレンジングオイル(グリセリン入り)
  • ラメランスオイルクレンジング(グリセリン入り)

たまには洗顔&クレンジング事情も公開。
主にダヴバーを軸に肌の調子で使い分けたり適当に選んでいる。

ビオレのアクネケアは夏のW洗顔用として、
とりあえず程よくスッキリしつつ、肌が荒れないものとして間に合わせ購入。
毎日使用ではないのでまだ残ってます。
ハトムギクレンジングは量を重視して購入。少し乾燥するかも。
ラメランスは乾燥性敏感肌回避に購入。

クレンジングはとにかく荒れないなら何でもいいという気持ちになりつつある。

日焼け止め&その他

  • ニベア ゼロフィーリング(日焼け止め。グリセリン入り)
  • クリスタルパウダー(APPS。使い切り)
  • 肌ラボ白潤プレミアムジェルクリーム(ジグリセリン

日焼け止めは相変わらずのゼロフィーリング。

APPSは手の平調合で使用。面倒くさくて毎日は使っていませんでした。
グリセリン回避には粉が一番ですが、
このサボりっぷりにクリスタルパウダーは向いてないと気付いたので、
混ぜっぱなしで使えるAPSか、クリスタルエッセンスにしようと考えています。

肌ラボのジェルはキサンタンガム入り化粧水と併用すると
ポロポロとしたカスが出やすいので、
今は夜のネックケア用として使い切りに励んでます。

10月のベースメイク

10月下旬になってエンリッチングベースを使い始めました。
結構色がついてるのでファンデとしても使えます。

たまに痒いかなー程度で今の所はまずまず。
でも「痒くなるかも」と気になって手が伸びないので、
使い切りでなくて気が済む程度に使うのを目標にしてます。
今は別のベースが使いたい。

基礎の効果 現時点では不明瞭

調子は良い。春夏でさえ目頭側に現れがちだった乾燥シワが気にならなくなりました。
消えたのでなく浅くなってるだけで、
しかも気付いてるのも自分くらいだけど、嬉しい。

効果があるとしたらワセリンの強力保護効果で保湿環境が改善したか、
でなければナイアシンアミドの効果ではないかと思う。

ハマメリス水を求めて

化粧水にハマメリス水を使うため、セイヤーズを求めてコスメキッチンへ行き、
無事にiherbを利用する事に決めました。
(化粧品材料屋さんでも扱ってますが、色々使いたいので)

今はブラックフライデーに備えて物色をし始めています。
いつもと違うのを選ぶのって楽しい。

自分がiherbを利用してたのは主に2011~2012の円高期(1ドル70円台~80円台)でした。
iherbの日本発送不可品が増えた(ジョバンニとか)り、
その後の円安移行からLoveLulaやfeeluniqueが一瞬流行ったりしてましたね。
最後に使ったのも2015年(1回)だったから、かなり久々。
懐かし……と書き始めて一昔前の物価を語る人と化した自分にしみじみと時の流れを感じる夜だった。
さて、人気フードでも探そう食欲の秋。