揚げ鳥コーヒー

コスメの話。グリセリンフリー&フリー気味スキンケア実践中。

レッドオレンジなエルシアカラーキープ ルージュOR220とキスミーフェルムのこれぞ黄赤オレンジ!なリップ

2019下半期購入品記事で触れたオレンジリップとオレンジ系の話。

エルシア カラーキープルージュOR220

kose.co.jp
最近気に入ってよく使っているリップ。
OR220肌色冴えるマンダリンオレンジ色。

オレンジレッドでゴールドラメ入り。
顔が明るく見えつつも浮きすぎないトーン。
使いやすいオレンジレッド、似合うレッド分類寄りの色。

赤、オレンジ系、朱色系から自分としっくり噛み合う色は
この手のオレンジレッドか黄味がより足された物。
しかし、過去(今は分からない)に積み上げた失敗経験から、
セルフ系で好みのオレンジ探しは難しい、が持論。

それぞれオレンジ気分でない時は良い色に思えても、
オレンジ!を期待するとピンク・コーラル寄りの多さや
最初だけオレンジやイエローでしばらくしたらピンクに色変してしまう物などなど、
求めてる色とは違う物になりがち。

そんな経験から、デパで選ぶに限ると思っていた色が
プチプラで見つかってしまったのがこちら。
待ち合わせの暇時間と新作シールの引力が無かったら素通りしていました。

質感と塗り心地は値段なりですが、持ちは良く、カップへの色移りも気になりません。
乾燥対策さえしっかりすれば普通に使えます。
オレンジレッドをドメブラプチプラでお探しの際はテスターチェックお勧めです。

キスミーフェルム プルーフシャイニールージュ02番

アーティスト系ブランドで見かける思い切ったオレンジがプチプラに!と、
一時期使っていたこのリップ、個別記事にするには書き難かったのでここで便乗紹介します。

www.kissme-ferme.jp
実物は赤と黄の主張が伝わって来るオレンジです。

色は良くても質感と濃さが人を選ぶと思うこれ、
そのまま滑らせるとかなり濃いのでポンポン塗りか、
リップクリームやシアー系リップを重ねていました。
お陰で使っても使っても減らない地獄。

質感はエルシアのカラーキープルージュ以上に保湿必須で、
一般的なリップを考えると使い難い。
これが買いかどうかはリップの質感や使いこなしの工夫にかかる手間を、
色・価格とトレードオフできるかどうかかと思う。