揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

2019振り返り雑記と近況

最近気になるもの買った物、去年から続けてる事と挫折した事など。

コスメ話

今年最初のコスメ購入品はTFソレイユの02番

ソレイユアイカラークォード、02ソレイユ エ リュンヌ。

いつ出るか不明なフェイス&アイパレットの方が気になっていて、
こちらは別にいいかなと思っていたのですが、
他で目星をつけていた限定品を買い逃したり、
思ってたのとちょっと違ったなとなったりしていた中、
実物を見て俄然欲しくなってしまい、再入荷を待って購入しました。

しかし現在、乾燥ゆらぎ肌化でポイントメイクを省略する事が多いため、
買ったよ以外に書けることが無い。

フラロッソのハイライトとチークが気になる最近

shop-healthcare.fujifilm.jp

  • キャンメイクハイライトに不満は無いが何年も同じで飽きている
  • メイクバリエーション的にチークを増やしたい
  • チークとハイライトの色を統一したい
  • 新しいハイライトが単体で欲しい。
  • NARSのチークリニュに期待中も、それはそれ、これはこれ。
  • ハイライトやフェイスカラーの多色パレットがいいんじゃないかという気もする。

チークやハイライトに対するぼんやりとした思考と物欲は上記。

色や質が良いのは最早当然となっているコスメ業界、
昔は迷ったら質が良い方!な選び方も出来たけど、
今は水準が上がったお陰でよっぽどの物でない限りは実用域。
全部良いから決め手が無くて買えてないよとは以前にも書いてる通り。
流石にそろそろどうにかしたいなと考えてて思い出したのが、
アスタリフトフラロッソの存在。その特徴、写真映え。

今や当たり前に満たされる「綺麗な仕上がり」に
フィルム会社のテクノロジーで仕掛けた別のアプローチは
普通の一歩上を行っている様で訴求力抜群。
TUも好感触で購買意欲上昇中。買うかも、な最近です。
(つまりまだ買っていない。買ってから書きなさいと言われそうな文を書いてしまった)

「写真映り?加工すれば?」は言ってはいけない

Dr.WU日本上陸

drwu.jp
台湾のドクターズコスメ、Dr.WU。
試したがり的に結構楽しみにしていました。
最初は通販で、後々ドラスト・百貨店販売も視野に入れているそう。

現在の販売予定品から以下の4品はグリセリンフリーです。

  • マンデリック リニューアル 18%セラム(ピーリング)
  • ヒアルコンプレクスモイストセラム
  • エイジバーサルリペアオイルセラム(オイル美容液)
  • ヒアルコンプレクスモイストエッセンストナー

習慣化した事・しなかった事

ランニング習慣化ならず

自分もゴールドコーストラソンで走りたい!と
始めたランニングでしたが、残念ながらほぼ挫折。
ウォーキングを混ぜながらの3kmランニングが精一杯でした。
今はウォーキングを続けていれば走れる様になると教えて貰ったので、
日常的にダラダラ歩きをしない様にしつつ、
帰宅をちょっとだけ遠回りにしたり、
意識的に時間を捻出せずとも続けられる仕組みで挑戦しています。
果たして走るのが楽しい!に変るのはいつになるのか。

ストレッチ・筋トレは細々と継続

これは去年の時点で習慣化できているので、
頑張りすぎずに地味ーな継続を意識して続けています。
バレエビューティフル(相変わらず辛い)以外では
ワイドスクワット、バッグランジプランクあたりをよくやります。
筋トレはついついやりやすい物ばかり続けがちになるので、
バレエビューティフルを交える事で足りてない筋肉も動かしてるつもり。

あと自分的に「やらないよりマシ」思考を持ちつつも、
楽で効果が低い事は時間が勿体無いと言うか、
少なからずある億劫さや辛さをだらだら感じるのが嫌なので、
ちょっとキツいくらいの物を短時間でこなす様にしています。

月曜断食継続(快適)

年末年始に暴飲暴食するだろうと思っていたら、
胃袋が縮小していた影響でかそこまで食べれず、
入る量が少なくなったお陰で体重の増加はなかった。

一応週1で断食は入れる様にしていて、
食べる量も基本的に握りこぶし2~3(本当は2厳守)にはしている。
普通に食べたい方は慣れるまでの辛抱だと思いますが、
慣れてしまえば楽以外の何ものでもなくてストレスフリー。

こういった断食や食事量を減らす事で危惧されるイライラも起きていませんし、
逆に食費軽減と断食の日の時間的余裕の増加で有意義に過ごせる実感と、
体重や食事に思考や気持ちが振り回されないストレスの無さの方が大きくて
2019の一番の収穫は月曜断食との出会いだと思うくらいには自分に合ってました。
手っ取り早く痩せたいです!体重管理したいです!ならやる価値あり。