揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

580円とは思えない進化 セザンヌ セパレートロングマスカラ

愛用していたエアリーカールマスカラが廃番(訂正:廃番ではありません。失礼しました。)になっての新作登場。
あの、繊細だけどややアッサリすぎに思えた所や、
小さい所で「価格が価格だものね」と納得していた物足りなさが無くなり、
「これで十分満足」から「これがいい!」と思えるマスカラに正当進化。
www.cezanne.co.jp

  • 繊維無しでも伸びる
  • まつげはバリバリせず、柔らかでツヤあり。
  • ブラシがCカーブ型からストレートに。ブラシの細さはエアリーカールと一緒。
  • きちんとWP。マスクしていても居眠りしても滲み、粉落ちなし。

エアリーカールから向上した所

  • カールキープ(ワンサイドテストで確認)力がそこそこ向上。
  • お湯で落しやすくなった。洗顔中にきちんと簡単に全落ち。(エアリーカールはお湯落ちだけど、スルっとは行かなかった)
  • エアリーカールの繊細な仕上がりそのままに、濃さが出る様になった。(これまでは濃さが出し難く、普通の濃さを出すにも結構な塗り重ねが必要だった)

これで580円は驚き

三善ステージマスカラに仕上がりが似てるな、というのが第一印象。
WPのタフさは過酷な環境でチェックしてないので分からないとして、
よく伸びる所も濃さ(ぼて付きしない様に調整必要)も結構似ています。
(液自体の濃密さはステージマスカラが数段上)

長さ命&過酷な環境でも持たせるなら三善がオススメ。
三善は液がツルっとしていてどんどん重ねて伸ばしやすく、
マツゲもセザンヌより柔らか仕上がりです。

カールキープは若干セザンヌが上ですが、
カールキープ系マスカラほどの効果はないと思うので、下地併用がベター。

自分的に三善の半額近い価格でここまで進化したとは!と驚きです。
エアリーカールは小さな欠点やちょっとうーんと思う所があって
「私は好きだけどね」と、一言入れたくなる様な所がありましたが、
セパレートロングマスカラは十分オススメできます。
3/4日発売だそうですが、2月中旬頃既に実店舗に並んでいました。