揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

スキンケア近況 9月(8月とほぼ一緒)

恒例月一スキンケア備忘録。スキンケア内容は8月とほぼ一緒。
8月との差は肌ラボ化粧水追加、イハダクリアバーム時々使用くらい。

今月の肌状況

  • 毛穴つまり特に気にならず
  • 皮脂分泌正常
  • 乾燥無し
  • 赤ぐすみはベースメイクで隠れる程度。

洗顔・クレンジング

  • 朝:ダヴバー
  • 石鹸落ちメイク:純石鹸
  • しっかり日焼け止め&メイク:
    ちふれ パーフェクトメーククレンジング
  • たまに:ビオレおうちdeエステ緑
  • 洗顔 09/29から:アクアレーベル金洗顔フォーム

ずっと近所で取り扱いがなくてヨドバシ通販か出先で買い貯めしていたダヴバー、
まさかの良く行く店舗に実はあった発見。
死角ってあるよね、吊り下げ什器の影と棚の最下段隅が苦手です。

アクアレーベル金の洗顔フォームは入浴時間やスキンケアに香りを足したくて購入するも、
予想より弱い香りで期待外れ。
何年か前に使った時はもっと強かった気がするのだけど……勘違いかな。

結局不完全燃焼で、使い切ったボディソープ1本を好きな香りの物に切り替え。
買った物はセブンPBのシトラスヴァーベナ(製造元熊野油脂・リンク先オムニ7)
洗浄力・脱脂力は少々強めと秋冬毎日使うのは辛い品ですが、
甘ったるくないシトラスヴァーベナの香りが好みです。
もちろんコンビニPB品だから本体価格439円とお手頃価格。
コンビニダッシュの30早朝。

スキンケア

  • 化粧水(グリセリンフリー):
    ディッキンソンズハマメリス水(黄色パケ)+トゥヴェールアミノ酸エッセンス3%
  • 化粧水2(9/25から。グリセリンフリー・ジグリセリン入り):
    肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン液
  • 朝か夜 美容液(グリセリン入り):
    ロレアルパリ リバイタリフトダブルリフティングフェイストリートメント(パルミチン酸レチノール入り)
  • 朝夜 保湿(グリセリンフリー):
    サンホワイト+オイル(バイオイル、VCH100、ディープトリートメントオイル)
  • 朝夜 目元(グリセリンフリー):
    なめらか本舗 薬用美白スポッツクリーム
  • たまに(グリセリン入り):
    イハダ クリアバーム

化粧水2の肌ラボ極潤プレミアムは8/31のリニューアルで
グリセリンフリー(ジグリセリン入り)になったもの。
とろみ使用感とスイゼンジノリ多糖体を求めてプレミアムを購入し、
ヒアルロン酸配合美容液感覚で使っています。
これ単体でグリセリンフリーのままでどうにかなるような保湿力はなし。
それにしても保湿重視ラインでのグリセリン削減には驚きました。

イハダのクリアバーム(グリセリン入り)は週2くらいで使用。
乾燥まで進行せずとも「何かが足りてない。乾燥が進行し始めてそう」な体感に。
最近になってこのままのケアだとコメカミと目の下から唇の上までのゾーンが乾燥しそう、
という微妙な予兆を感じたので、来月からは保湿用でグリセリン入りを使って行きたい。

日焼け止め(グリセリンフリー)

  • ニベアサン ウォータージェル SPF35
  • ニベアサン クリームケアUVクリームSPF50(そろそろ使い切り)
  • アリィー エクストラUVパーフェクト

相変わらず在宅時と近所はニベアのウォータージェル。

10月からは保湿優先予定

10月からは毎年恒例になりつつある秋冬の乾燥トラブル防止と手持ち基礎の使い切りに、
春までに購入・開封したグリセリン入りの再使用を予定しています。
ひとまず、4・5月ほどの毛穴・皮脂・赤ぐすみ肌に戻らないよう、
保湿力のあるグリセリン入りは1~2品ルールで試しておきたい。

さて、手持ち開封済み基礎はこちら。

  • OLAY リジェネリストクリーム(開封3/16)
  • アクアレーベル青 オールインワン(開封5月)
  • イハダ クリアバーム(開封5月)

いずれも本体から直接でなく、スパチュラで小分けにしてから使用。
保管も冷暗所だから、開封後1年以内なら問題ないだろうと考えて使う予定。
日本向け(高温多湿)に作られていない個人輸入物はダメだったらその時はその時。

開封後と言えば、結局何が正しいの?となりがちな化粧品の使用期限。
自分は昔から信頼している岡部美代治さんや大高博幸さん、皮膚科医さんのお話から、
その時々で都合が良い意見に倣っています。
i-voce.jp

だってほら、特にチークやシャドウといった色粉物はどうしたものかと思いませんか。
開封後6M、12Mと表記されているパウダーシャドウ類なんて期間を守れる気がしません。
気に入った物は出来る限り使うのに飽きてから考えたい部類です。