揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

KATE リップモンスター05(ダークフィグ) 

早々に売り切れ続出の大人気リップは確かな良品でした。
www.nomorerules.net

KATEリップモンスター05(ダークフィグ)

  • 機能性
    • 持ちが良い。飲食しても持つ。最初にしばらく待ってからティッシュオフは必要。カップにもつかない。マスクにもつかない。油分が多すぎない食事で持つのは確認済み。油分が多いのは未確認。
    • 唇に違和感が無い使用感。荒れたりパサついたりしない。唇に特別悪さをしない。
    • つけたての色味と大幅に変わらないで持つ。しっかり発色で持たせるなら、しばらく時間を置いてから重ね塗り。プチプラティントみたいに全然違う色になったり、数分で特定色素が前に出て来て色・雰囲気が変わりすぎたりしない。
    • 落としやすい・落ち方が綺麗。普通の口紅の落ち方とほぼ一緒。薄らいで落ちる。色の境界がくっきり分かる様なまだら落ちはしない。メイクオフは普通のクレンジングで簡単に落ちる。今使用しているチャコットのクレンジングウォーターでもスルっと落ちる。
  • 発色
    シアー。重ね塗りでしっかり、一度塗りでも発色良い。
  • 使い心地・仕上がり
    するっと塗れ、薄く密着。ずるずるしない。唇の縦皺も特別目立たない。
  • うるおい
    乾燥を助長しすぎたり荒れたりはしないが、高保湿系リップの様な安定感はない。塗る前、塗り直しに保湿は必要。
  • 色:ダークフィグ
    ローズブラウン系。ちゃんと見たままの色が出る。プチプラのレッドブラウン・ローズブラウンでありがちな、色名・本体の色を裏切ってのワイン色発色はしない。青味の主張が強くないから青味苦手な自分でも無難系リップ感覚で使える。一見そこまで青味なさそうと思いきや……で失敗した同KATEディメンショナルルージュBR6ほどの青味はない。


4月スキンケア近況で書いた、興味を持っていた色物の1つ。
購入動機は廃盤のレブロン70番ピンクトリュフ似だといいなという期待からでした。
結論、しっかり発色させると似ていなかった。
根拠はレブロン所持時にDupe品として比較したキャンメイクのステイオン16(過去記事)よりも
暗さや赤味が上回り、黄味も足りないと感じるため。
(1~1.5度塗りくらいならステイオン16の上位互換と言えなくもないかも?)
と言う事でアテは外れましたが、使い心地、発色、定着共に良好で色も良い。
3~4年前のドラスト中価格帯リップを彷彿とさせられるくらいには
機能性のみならず、色そのものも向上していると思う。
気が早いですが、来季の新色に期待してます。


それにしても凄い人気で売り切れ続出のようですね。
自分も出遅れたせいで全然出会えなくて、
巡った5店舗あわせてラスボス2本、ダークフィグ1本しか残っていませんでした。
バーンと貼られる「入荷未定」よ……。