揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

スキンケア近況3月・4月

3月・4月の肌状況

  • 肌荒れした。
    • 1回目 RoCのレチノールを濃くつけて荒れた。回復まで1週間半
    • 2回目 疲労で荒れた
    • 3回目 季節の変わり目の地味揺らぎ肌

ずっと荒れっぱなしではなく、
合間合間で普通に収まって揺らぎ~普通コンディションになってはいます。
4月3週目の今は通常通りの肌。

肌荒れ話

1回目 RoCつけすぎた
  • RoC レチノールコレクシオン ディープリンクルセラム
  • RoC Retinol Correxion センシティブナイトクリーム

RoCのレチノールセラムを塗った後にうっかり出してしまったクリームを、
勿体ないからと重ねたら少しピリっとしたくらいで意外と平気という事が分かり、
良くないと分かっていながら1回2回なら勢いつけるのもありでは?と2日目、
あっけなく荒れて1週間くらいダンボールみたいな肌に。
RoCあなた結構強かったのね……。

2回目 疲労

寝不足進行スケジュールの最中に用事で(遊びではない)
東京と地方の往復を何日スパンでしていたらあれよあれよと荒れた。

3回目 季節の変わり目揺らぎ肌

寒暖差、単なる花粉(花粉症までは進行してないが、たまにある)その他の影響で
だいたい季節の変わり目に少し揺らぎます。

洗顔・クレンジング・日焼け止め類

洗顔

  • :ダヴバー
  • 洗顔:石鹸
  • 気分で:イグニス サニーサワーソープ

クレンジング

  • 石鹸落ちメイク:純石鹸
  • 普通のメイク
    • ちふれ クレンジングオイル
    • プレディア ファンゴWクレンズ
    • チャコットクレンジングウォーター(リニュ後品)

ちふれはミニボトルにつめかえて外泊時に持参。
かなり肌が荒れていた時は「まぁまぁ無事」的に
洗顔後にほんのりヒリつきを感じなくはないという状態でしたが、
概ねこれなら気にせずとも良しという感じでした。
シンプル処方はこういう時に強いですね。
(外泊等で重宝するズボラボシートは不安定な肌の摩擦を考えて今回なし)

チャコットは肌が不安定でも大丈夫。
少しだけ痒くなってもそれ以外には特に何と言う事もなく、平穏無事。
ただどうしてもコットンで摩擦が起きるので、
結局肌が回復するまではほぼ出番はありませんでした。

日焼け止め

  • 自宅・近所用
    • ニベアサン ウォータージェル SPF35(G無)
  • 近所以外への外出時・ウォーキング等
    • ニベア ディーププロテクト&ケア エッセンス(G無・ジグリセリン入り)
    • スキンアクア トーンアップUVエッセンス(3月購入。G無)
  • 外泊等

マーメイドスキンジェルは主に外泊時と肌荒れが気になる時に買っています。
グリセリンフリーなのに意外と保湿力があって使いやすく、
自分は肌が揺らいでる時でも荒れません。
ただ化粧下地になるような性能ではない事と意外と量が少なくて割高な事から、
外泊・旅行・肌荒れの気配を察知した時に1本調達するくらいで普段使いはしていません。

スキンアクアは久々に買いました。トーンアップタイプは結構乾燥しますね。
以前使った時はここまで乾燥しなかった記憶があるのだけど……
あれ?こういう感じだった?と微妙ーな気持ちで消費しています。
モイスチャータイプの方が肌に合うかもしれない。

化粧水・保湿

化粧水

  • ピアソンHPローションEX(3本目。ヘパリン類似物質系・第2類医薬品。G有)
  • 手で後付け:トゥヴェール ナノエマルジョン(G有)
  • 肌ラボ 極潤ヒアルロン液(3月購入。グリセリン入りの普通タイプ)

3月下旬くらいまではピアソン・ナノエマルジョンのみ。
以降はピアソン・ナノエマルジョン・肌ラボ。

肌ラボはグリセリン補給用。
ピアソンローションだけではグリセリン不足感があったので、
普通にしっとり潤えば何でもいいかという感じで購入しました。
が、期待するような浸透感や潤い感が無く、思っていた物ではありませんでした。
ヒアルロン酸補給をメインにするなら正解だけれど、
水分がじわじわ馴染む安心感・潤い感が恋しかった自分には
無印の敏感肌用かカルテHDの何かが正解だったかもしれない。
トゥヴェールのゲルと混ぜて消費していますが、
もっと水分!水っぽい物!という欲求が膨らんでいます。

保湿・保湿補助・他

  • トゥヴェール エッセンスセレクトゲル(G有・美容液扱い)
  • 第一三共 プロペト ピュアベール(白色ワセリン)
    • 緩い分バリア感が足りなかった。柔らかくない白色ワセリンかサンホワイトが正解だったかも。
  • 肌ラボ 極潤エイジングケア 薬用ハリクリーム(3月購入。グリセリン入り)

肌ラボクリームはグリセリンと油分補給目的に購入。
近所のドラストで扱っている緩すぎないプチプラクリームが
肌ラボエイジングかドルックスナイトクリームしかなかったためコレです。

使用感は比較的あっさりめのベタつかないクリーム。
自分が使いたかったオロナインみたいな固さの
こってり油分クリームではないけれど、
上にワセリンを重ねるなら丁度良いですね。これは結構好きです。


こってり系プチプラでお馴染みのニベアの青缶(青チューブ)は
手ですらヒリついて真赤に腫れあがるくらい合いません。
ニベアソフトとボディ用品は平気という謎。

ベースメイク話

結局今年も去年と一昨年に引き続き、チャコットの下地を買いました。

  • 肌が荒れない
  • 保湿力が高い
  • 崩れ難い
  • とりあえず安心して使える物かつプチプラ。飽きても罪悪感薄め。

必要なタイミングが肌荒れ期にかぶったため、冒険なしで安心して使える物を。
ファンデはファシオのエアリーステイかリニューアル前のMACライトフルパウダーファンデ。

(ライトフルはリニューアル前に久々に使おうと思って買っておいたものです。
下地がMACでないのは当時アディクショングリーンベースに期待していたから。
しかし肝心のアディクションは即決するような良さが特に感じられず、購入は見送りに)

自分の肌だとライトフルよりファシオの方がくすみ難く、崩れにくい。
ライトフルは肌の質感は綺麗に見え、塗り心地も良いが、茶暗くなりやすい。
現行品ではないからレビューしても……という感じですが、
出来の良い肌に見えるのは崩れたりくすむ前のライトフル、
長時間持たせるなら(時間が経っても化粧顔でいられる)ファシオ。
ファシオは寒い日と夏日に12時間、比較的綺麗に持ちました。
ファシオは毎度、化粧したての見た目は「プチプラですね」という普通~粗めで、
馴染んでからが本領発揮ですね。


ちなみに微妙に楽しみにしていたリリミュウのカラー下地は実質ほぼクリア下地、
色によってほんのりトーンアップしてツヤが乗る(パールで)感じに思えました。
グリーンは手の甲に塗って数秒後には透明化して赤味補正力なし。
強力な補正が必要な自分には向いていませんでしたが、
元々の肌が綺麗な人やターゲット層の若い子には
いわゆるオバ肌にならない下地として丁度良さそうですね。