揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

自分の肌でもしっかり映えるブルーグレーが&WOLFにあった話 しかし……

無彩色・寒色系シャドウがすんなり似合わない自分でも、
ほぼパレットのままのブルーグレーに発色して、
しかも肌に馴染んで見えるシャドウが&WOLFにありました。


www.cosme.net

  • & WOLF スリーサムデザイニングアイカラー TD-003 マジックアワー
  • シャンパン系カラー、コッパー、ブルーグレーの3色が入ったミニパレット
  • ツヤはメタリック寄り。

ベージュシャドウを探していた最中に何となく手の甲に試したのが購入のきっかけ。
こういう色、見た目は良くても肌にのせると白か
青味が一切感じられないシルバーにしか発色しないのが常だから全く期待せず、
ただいつもの様に好きな色だからとりあえず……とチェックしていたら予想外に青ニュアンスが出て、
これはいいねとそのままレジ直行の衝動買いでした。

ブルーグレーの色自体は期待を裏切らずにしっかりブルーグレー発色。
グレー感も黒が強くないブルー・シルバー系だから軽やかで自分の目元にも簡単に馴染む。
これ、なかなか良いかも……と思ったけれど……

色以外の要素はあと1歩2歩
  • 付属チップだとあまり綺麗な付き方をしない。
  • 特に一番左の粉がとれすぎる、柔らかすぎる、発色つよめ(粉っぽいせいでそうなる印象も)
  • 左2色は他社製品のようにブラシやチップを滑らせるのではなく、ポンとのせて取れた分を調整して塗った方が失敗しにくい。人によっては指使いの方が向くかもしれない。
  • 付属チップでなく、自前ブラシで(ドラストのプチプラブラシでも十分OK)少量ずつつけていけば仕上がりは普通に。

全体的に使い方を工夫できる人ならば許容できる質。
大手製品の、使う人間に配慮した色と質の設計・洗練された品質に慣れていて、
アイシャドウとはああいうものだと思っていると雑に感じると思う。
(しかもこれ、携帯向けなのに携帯してると必ず金皿が斜めに浮かぶという)
自分はこれくらいだったら工夫してどうにか出来るからいいよと買いましたが、
他の方にはあまりおすすめ出来ません。

更に身も蓋もない事を言い出すと、類似色はデパ系単色・練系を見ると早いとも思います。
具体例としてはアイグロウジェムのブルーが似たような色だったはず……。
www.decorte.com

劣化速度を理由に練り・リクイド系を避けがちなせいでこういう失敗をしてばかり、
非効率的で結果は3割悪い。

このシャドウもその影響下で買った様な側面があり、
そういえばアイグロウジェムのブルー綺麗だったなあと思い至った瞬間、
輪をかけて微妙な気持ちになってしまいましたが、
ブランドのイメージやビジュアル等は結構好きです。