揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

2022上半期振り返りなど

忙しくて記憶もおぼろげ2022上半期。

上半期コスメ話

  • 馴染みが良い無難ベージュシャドウ欲は解消
    • TF、MUFE+チャコット単色で満足。趣味枠として馴染が良さそうなグレージュパレットがあったらそのうち買うかも。
  • 再度活用・無印パレット
    • 出張等向けに無印のメイクパレットをまた活用しています。特に携帯前提の時は化粧のクオリティよりも所持品の減量と管理しやすさを優先する方が性に合っています。(でも日本のコスメはプチプラでも仕上がりが良いから特に不満無し。愛用品のプチプラ率も高いです)今はよく使う物を詰めています。
  • アイシャドウが消費できておらず、あまり気分が良くなかった。下半期からしばらくは購入数を減らしたい。
    • ここ3年のメイク頻度の低下から思う存分使っていない物ばかりになってきたので、以降は上半期・下半期・ホリデイでパレット各1個まで(単色のみなら各2、デュオは各1)を目標にしました。最低限来年一杯はルールを守りたいですね。

上半期私生活

  • ずぼらヨガ
  • バレエビューティフル(飽きていてもやっぱりやると違う)
  • チューブ・ダンベルを使ったトレーニング(絶対効かせたいトレーニング以外は気まぐれ)
  • ウォーキング4~5kmくらい。ほぼ毎日。
    • 去年は計6km~8kmほど歩いていました。今年は減りました。
  • ランニング 基本は3~4kmを週2~3くらい。
    • 去年よりコンスタントに走っています。習慣化までかなり右往左往。今もまだ半習慣化という感じ。
  • 食べ過ぎたら1日断食or半日断食でリセット(月曜断食を参考に)
    • 出張やイベント等でついた食べ癖リセットに対応。ラム肉と海産物は理性が飛んでしまう。

上半期趣味話

上半期は忙しいのもあって、コンサート・観劇・展覧会等は自分的に外せない物と推し指揮者や演奏者の物のみ。
それらの中で「これは良かった」と印象に残ったのは、実は06/14すみだトリフォニーでのデュトワ&NJPのチャイコフスキー交響曲第5番でした。

演奏的にはバーバーからのショスタコーヴィチ、鳥の歌への流れこそと思う向きがなきにしもあらず、
各々良い物を選べと言われたら別の物も上げられます。
特にこのタイミングならば先月末(と今月頭)に聞きに行ったアレコレが浮かびますが、
ここしばらくのNJPでは屈指の名演であった事と
(特にHrの日高さんが素晴らしかった。あれを聞けただけでも本当に良かったです)
数日前の状態からこの日の状態にピタっと上方修正してきたこと(偉そうな言い方だ)や、
デュトワに食いついて行くNJPから、音を作り上げる工程への懐かしみと欲求が喚起されたのが大きかったですね。
またアマオケ……は今からは不安が大きすぎ&下手すぎて無理でも何かやれるよう、
レッスンに通い直したくなりました。

それにしても無理と分かっていてもデュトワにはN響で再度振って欲しくなります。

ブログの話

グリフリリストが片付いてすっきりはしたが、改変はしたい

実は揚げ鳥備忘録、再編集に1ミリも手を出したくならないメンテナンス性激低構成なのが悩み。
いずれ自分の負担軽減を第一にどうにかしたいと考えています。
(どうにかできないかもしれない)

なお、来年3月(2023.03月)までは消えませんが、
長期間の保守等は意識していない気まぐれ管理です。

コスメの購入メモ・記録を楽にしたいが、潮時かもしれない話

ブログ開始時アラサーだった自分も今やミドサー、
予想以上に時間の進みが早くて色々気になる最近、
ブログを元々の主目的だったコスメ・スキンケア記録のみに再転換して、
更に記事のフォーマットを整えて効率化したくなりました。
記録はサクサク手間なしに。

コスメ・美容以外の趣味や日記を書きたくなったら別途ブログを作った方が良さそう。
もっとも、同じ趣味を持つ人との会話やローカルでの自分用記録で気が済んでしまう事も多いので現時点ではコスメ記録一本を予定。


ちなみに私生活振り返りの運動関係記録は
新しい事を始める時の自己牽制として実行と継続に役立ちました。
良いのか悪いのか一度書いてしまったせいで逃げ場がないため、
せめて進捗ゼロは避けたい、何らかの成果は出さねばという意識が働きます。
良い年した大人(自分に対してだけです)が
目標だけを口にして何もしない様子を想像したり客観視すると何かと厳しい。