揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

上半期ふりかえり雑記

MCTオイルやめました、筋トレは地味に続けてます程度の内容。

上半期筋トレ・ボディメイク話

  • ずぼらヨガ
  • バレエビューティフル
  • 部位別筋トレ色々
  • ウォーキング
  • 適当な有酸素運動。気分次第で色々変更。

筋トレ・ストレッチ・有酸素運動のベースは大幅には変わらず、
毎日部位別に適当に、そこそこ緩くそこそこ締めて色々と。
ウォーキングは季節柄、運動目的での買い出し往復12kmを中止して
毎朝の早歩き5kmを8kmくらいに延長。
忙しい時は多少メニューを減らしてます。

上半期は忙しい+休みたい+手抜き(やる気が出ない)で筋肉維持メインでした。
退化しなければ良いくらいの感覚で地味ーに何かはしています。地味。

月曜断食終了・MCTオイルは中断

朝食は月曜断食の流れを汲んでのチアシード・ヨーグルト・プロテイン
基本12時間断食の生活+食べ過ぎたら1日断食か食事内容適宜調整で普段の量は適当。

MCTオイルは食事を緩くした影響で中断。
(普通の食事でMCTを摂るのはただのカロリーの補強にしかならないため)
jarrowMCTオイルの効果は空腹になりにくい以外に実感なし。

相変わらず在宅だとストレスがたまり、スルメで顎を鍛えてました。
2年前までなら気分転換で平日夜の水族館や週末の弾丸旅行にも行けたのにね……。

上半期趣味話

鳥獣戯画展の動く歩道は画期的だった

上半期の美術館・博物館は鳥獣戯画展のみでした。
鳥獣戯画展の動く歩道は比較的公平な鑑賞機会が得られる手段として画期的。
(今まで人気展示でまともな鑑賞体験を得たければ賛助会員の利用とかでしたもんね)
加えて誘導や注意を促す声が大幅に減ったのも非常に良かったと思う。

三体ロスになった話

以前雑記で軽く触れた三体3、購入して即一気に最後まで読み、
それから2週間ほどかけて1巻から読み直したくらいには面白かった……。
2巻の終わりからどうなるの!という心配は不要でしたね。
何を書くにもネタバレになりそうだから感想は省略しますが、
ここ数年では珍しく読書時間確保に躍起になった小説で、
基本的にエンタメ物で「〇〇ロス」を起こす事が少ない自分でもロスになりました。
多分ここ数年で他にロスを起こしたのはずっと追いかけていた天冥の標くらいだと思う。

コンサート話 バレンボイムが異次元

演奏会で印象強かったのは何と言っても異次元すぎたバレンボイム
まあまずバレンボイムその人が指揮でなくてピアノリサイタルで来るのだもの……
開催の報せには理性が吹き飛ばされましたし、
これが聞けるとは何て幸運と思うくらいの鳥肌のひと時でした。
次いで圧巻だったのがN響P.ヤルヴィ。東京春祭ムーティマクベスも良かった。

新演出カルメンは肌に合わず……

オペラは延期・中止に加え、鑑賞した物2つも今の気分でなかった等でこれからの下半期に期待。
特にオリエの新演出カルメン(上半期でなく7月)は
自分にとってはまだ時期ではなかったのかなという気分……。
舞台やコンサートの感想ブログでもないから書くのはどうかと思いつつも言及すると、
新演出にする意義・表現したかった事が見えて来なかったんですよね。
現代にしたらこうなりますよね、というのをプロット段階のままで出されてしまった感じがして、
結局最後まで嚙み合わない、ぬるさや散漫さに没頭できませんでした。
特にオリエのトゥーランドットが素晴らしく腑に落ちる物だっただけに残念です。
これはオリジナル演出の方が好きですね。
カルメンを見に行ったというより砂川さんと妻屋さん、
大野さん&東フィルを堪能する時間になっていました。

何気に期待が高かったカルメンが「おや?」という感じで終わってしまった上半期(+カルメン7月)でしたが、
以降はムサシと11月のムーティウィーンフィル、去年中止になってしまったマイスタージンガー
ついでに気の早い話をすると来年、雨に唄えば(こちらも前回中止……)とラ・カージュ・オ・フォールという、
心待ちにしていた好きなミュージカル2つの上演が決まって今から凄く楽しみです。
特にラカージュの多幸感は他では得られません(だから早く映像化して欲しい)