揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

9月購入品 香水2点 バイレードジプシーウォーター TFロストチェリー

バイレード ジプシーウォーター

www.byredo.com

「バニラ香水が苦手な自分でも使えるバニラ入り秋冬香水でセクシーすぎないもの」というテーマで1本選んだのが、
バイレードの大人気香水、ジプシーウォーター。

自分の肌ではシトラス・ウッディ(わりとすぐ消える)→アンバー?→甘すぎない軽めのバニラ+サンダルウッド。
バニラは肌に溶け込む香り方でうるさくありません。結構馴染も良いですね。

もっと重たい物も射程に入れていたら洋酒の香りも漂う「スローダンス」と迷ったかも。
バニラ繋がりの別ブランドならキリアンのウーマンインゴールドも機会があったら検討したい香り。

使いやすいバニラが欲しい気がするなぁと何かの折に香水チェックをしていた頃を含むと
何気に数年かけて選んだ1本と言う感じで、なかなかの達成感と満足感があります。
もっとも、今回の香水探しでは

  • 廃番の恐れが低そうな物(プチプラと人気が低い物は廃番になりやすいからNG)
  • 30~50mlで幾ら以下のもの

これらの条件をつけていたので、
条件を緩めたらもっと好みの物が出てくる可能性は否定できません。

他に興味を惹かれた香水は手持ちを使い切ったり飽きた頃に再度検討しようと思います。
香水にはハマらないよう、距離感を大事にしたい……。

TF ロストチェリー

www.cosme.net

自分用に買った物ではありませんでしたが、色々あって手元に残りました。
グルマン系が得意でない人間がワケあって使ったよという話です。

さてこちら、自分の肌では洋酒っぽさもアーモンドの香りも期待する強さでなく、
チェリー菓子が強くて現時点ではしっくり来ない香り。そして持続も短いですね。
もうあと何さじか洋酒成分が強い方が好みでした。
自分が消費するならレイヤード使いになりそう。

以前勧められた他の香り(買っていません)からは
ノワールノワールの方が大人感と秋冬感が強く、方向性としては好み(しかし重たい)でした。
もっと親しみやすくて使いやすい香りならばチャンパカアブソルートが良さそう。

余談

詳しくなければネタもないという事で普段は書かない香水物ですが、
ボトルでの購入品のみ備忘録程度に書いてみる事にしました。
とはいえ普段極力増やさない様にしているので、
そこまで書く機会はなさそうな気がしますね。
(うっかりミニギフト的限定を買ったりと消費停滞も……)

今この記事で書いた2つ以外に持っているボトル(自分のレギュラー物は除外)はルラボのガイアック10の50ml。
ウッディ系の自分的正解を持っておきたくて買った物でしたが、
使い続ける内に微妙に顔を出してくる鰹節・魚っぽさが好みでないと感じてリピートなしに。
この鰹節っぽさ、出てくる時と出て来ない時があり、
気にならない時はウッディー&くどさのないスモーキーさと軽めのムスクが(ああ……説明しにくい)
「これしかない!」と感じるくらい凄く良い香り。
気になる時は出汁の効いたうどん的主張が漂うというか……。
日本は空港に降りた時点で魚出汁や醤油の香りがすると言いますから、確かに日本・東京が自分の肌で香ってはいる、のかもしれない。
(ガイアック10は東京がテーマの香りです)


ルラボの世界15都市をイメージした香水「シティ エクスクルーシブ」の東京限定が「ガイアック10」です。これらのシリーズは基本的に現地実店舗でしか手にする事ができません(東京の実店舗ならば常時ガイアック10が買えます)が、年に一度、9月にだけ全ての香りを日本&オンラインでも買えます。
www.lelabofragrances.jp