揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

コフレドール スキンシンクロルージュBR78

マキアージュのドラマティックリップティントが不便で買い直していました。
スキンシンクロルージュはタイムレスやリップモンスターと同じ技術で作られた持ちが良いリップです。

出来ればリップモンスターと詳しく比較してみたかったのですが、
待てど暮らせどリップモンスターが手に入りそうにないので諦めて記事にしました。

www.cosme.net

  • スキンシンクロは普通の高発色。セミマットやソフトマット寄りのあの普通の口紅感(リップモンスターはシアーでツヤツヤ。タイムレスはむっちり濃密ツヤツヤ)
  • スキンシンクロBR78はパール配合。色が定着したり薄らいだ後でもツヤ感が出る。
  • リップモンスターとの性能差
    • 似た様な色ならスキンシンクロ(やタイムレス)の方が色の定着を感じやすい可能性大。何故ならリップモンスターはシアー発色だから。
    • 潤いはスキンシンクロが上。リップモンスターを連用している時の皮膚が干からびて浮きそうな独特の嫌な感じはない。
    • 飲食での持ち・落ちにくさは変わりないはず。記憶を辿っても薄らぎ方に優劣は感じません。薄らいでピターっと定着。
  • 飲食での持ち重視・飲食の時にだけ使うようなら色番優先。薄くなった時に唇と一体化しすぎない色・薄くなっても血色・赤味等がハッキリ残る色番を選べば一定の成果が得られると思う。(現時点では質感と色の種類的にタイムレスが一番強そう)なお、自分が買ったスキンシンクロBR78・リップモンスターダークフィグは薄らぐと唇と一体化する方です。

ドラマティックリップティントは時間的にも精神的にも余裕がないと使えませんでした

買ったからにはどうにかと思って結構使っていましたが、
自宅でゆっくり化粧出来る時しか出番がなくなっていました。
色は良くても必要な時にサっと使えない物には結局手が伸びません。

スキンシンクロルージュ等の花王の落ちないリップ群の場合は正味2分もあれば何とかなって楽。
時間が無い時は塗ってはティッシュオフを3回くらい繰り返すか、
口紅を塗った後に水道水をつけて(一気にゲル化を促す)少し待ってからティッシュオフすれば定着。

購入動機・余談

  • 持ちが良いリップを新たに調達したい
  • できればプチプラ~中価格帯まで。ドラスト物。
  • SPステイマットインク(使用経験あり。自分的には薄塗り必須)もいいけれど、リキッドはやっぱり面倒だなあ。
  • リップモンスターはツチノコ
  • タイムレスカラーリップが最強そうだけど、欲しい色がない。
  • 消去法でスキンシンクロ。リリース時期がタイムレスより前だと色の旬や技術の適応範囲がどんなものだろうと、やっぱりここはタイムレスカラーが最新版かな?と思わなくはないが、リップモンスターの上位互換なのは確かだからまぁいいか思考で決定。

こんな感じで買いました。性能自体はリップモンスターより乾燥しなくて好きです。
いずれピュアリーステイのようなシアーで柔らかい色も出て欲しいですね。