2023年11月版 自分的定番 グリセリンフリー 洗顔・クレンジング

クレンジングや洗顔は目的に応じてしっかり落とす物と洗浄力が穏やかな物を使い分けています。
洗顔はここにある他、乾燥させない洗顔としてダヴバー(グリセリン入りです)も使用。

洗顔

ビオレ スキンケア洗顔料 薬用アクネケア

ノンアルコール
オイルフリー
ノンコメド
鉱物油フリーかも

成分

イソプロピルメチルフェノール※、グリチルリチン酸ジカリウム※、水、ソルビット液、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、POEラウリルエーテル酢酸、水酸化カリウム液(A)、ミリスチン酸、アクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液、ラウリン酸、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、グリセリルエチルヘキシルエーテル、パルミチン酸、PEG-6、高重合PEG、アルキル-1,3-ジメチルブチルエーテル、MA・ジイソブチレン共重合体Na液、エデト酸塩、安息香酸塩、酸化Ti、フェノキシエタノール、香料

引用:公式サイト

  • リピート:2019年には使っているはず。
  • 揺らぎ肌でも刺激を感じない。気になるようなトラブルや不快感がない。
  • スッキリサッパリはしないが、肌に汚れは残らない。
  • 洗顔後の乾燥・脱脂力を強く感じない。W洗顔で使っても辛い乾燥に陥らない

かなり地味。ファーストインプレッションも特に何が良いとは感じず、
逆に泡立ちや後肌に不満を覚える所無きにしも非ず。
しかし肌が揺らいだ時でも平気で、
自分が2023年春頃買って使ってみたデコルテのリフトディメンションと比較しても特に劣る所が無い。
ファーストインプレッションや使用感はデコルテが良くても、
洗浄性能と後肌を観察すればビオレ85点前後に対してデコルテは良い所90~93点にしか感じられなかった。
自分の肌にはよほどビオレが合っているようです。

ビオレ おうちdeエステ 肌を なめらかに するマッサージ洗顔ジェル(緑)

 

ノンアルかも
オイルフリー
ノンコメド

成分

水、ソルビトール、トロメタミン、トレハロース、アルギニン、マンニトール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、ラウレス-21、ミリスチン酸、ラウレス-4カルボン酸、EDTA-2Na、水酸化K、フェノキシエタノール、香料

引用:公式サイト

  • リピート:2018年8月から

説明不要の大人気洗顔料。皮脂汚れ一掃。毛穴詰まり消滅。
今は小鼻やアゴに皮脂を感じた時のみ使用で月1~3回。
上位互換品がある中でドラストで買えるビオレにしているのは使用頻度の低さから。
花王は成分や技術が進化したらビオレにもすぐに適用してくれる傾向にあるので、尚更ビオレでいいという意識があります。

クレンジング

ツルハPB くらしリズム クレンジングジェル

www.cosme.net

ノンアルかも
オイルフリー
ノンコメド
W洗顔不要
濡れた手OK

成分

配合成分:水、DPG、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、BG、PEG-400、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリソルベート80、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、ホホバ種子油、スクワラン、カルボマー、水酸化Na、メチルパラベン、エチルパラベン、EDTA-4Na、香料

引用:公式サイト

  • 目的:軽めのメイク・ワンマイルメイク・体用日焼け止め(しっかりWPだと不足)
  • リピート:2023年夏頃から
  • 濡れた手OK→実際は「湿った手OK」範疇に感じる。
  • 香り(フルーティー)つき。洗い上がりは普通。
  • 洗浄力:やや低め~中くらい
    • ポイントメイク落しは必要
    • 補正下地や崩れ難い下地・崩れ難い日焼け止めを使うと残る。
    • 普通の下地or普通の日焼け止め+パウダーファンデorフェイスパウダーの薄化粧なら問題なく落ちる。
  • スムーズに落とすには消費量が若干多くなりがち。しかし自分の場合は元々多めに出す方針のため、特に問題なし。
  • 肌荒れや違和感も出ない。

同じ用途で使っていたマツキヨPBクレンジングジェル(@コスメ)が終売になったため、乗り換え先として検討中。現時点では2本使った所で定番と言えるほどリピートはしていません。
しかし他の大容量系や似たような価格のプチプラは成分の好き嫌い(植物エキスで荒れやすいため、それ系の表示が多いと警戒する)、オイクレ多めでジェルやミルクタイプが少ない、用途に対して洗浄力が強すぎて乾燥・刺激を感じるなど、目的と生活にマッチする物を見つけ難いため、品質に不満なし・ジェルかミルクで洗浄力が強すぎない・手に入れやすい(ツルハに行けば必ず買える)の3点を満たすこちらがリピート有力株のフライング定番入り。

ちふれ クレンジングリキッド

ノンアルコール
オイルフリー
ノンコメド
鉱物油フリーかも
W洗顔不要
濡れた手OK

成分

ラウリルグルコシド、BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、PEG-12ジメチコン、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、炭酸Na、トコフェロール、水

引用:公式サイト

  • 目的:しっかりメイク
  • リピート:少なくとも2010年頃から断続的に。
  • メイク落ち良好。意外と濃いめメイクも落ちる。後肌はつるつる。
  • 刺激は特にない。乾燥は気になる。
  • 可もなく不可もなく。不満なく使える物。肌に悪さをしないなら十分。


元々好きで時々買っていたオルビスのクレンジングリキッドと比較しても著しく劣っているとは感じません。
ただし、オルビスの方が若干良いのでは?という印象や手触りはあるので、クレンジングを使い分けずに継続使用してみたら差が出る可能性は無きにしも非ず。自分は使い分け前提でちふれです。

ちふれ パーフェクトメーククレンジング

ノンアルコール
オイルフリー
ノンコメド
鉱物油フリー
W洗顔不要
濡れた手OK

成分

ミネラルオイル、イソノナン酸イソトリデシル、ダイズ油、ステアリン酸ポリグリセリル-10、イソステアリン酸PEG-6、ラウロイルメチルタウリンNa、プロピルパラベン、エチルパラベン、メチルパラベン、トコフェロール、水

引用:公式サイト

  • 目的:軽い~普通のメイク
  • リピート:MC-IIというラインの時から断続的に。こちらも少なくとも2010年頃には。
    • ウォッシャブルコールドクリーム試す→面倒で無理→ちふれの他の製品も……の流れでパーフェクトも試す→気に入るという流れ。これ一筋では使っていません。気紛れで買い続けたり、他を使ったり、年単位で離れてまた使ってみたりの繰り返し。
  • チューブで便利。扱いやすい質感・オイル化が一瞬。
  • メイク落ちも大きな不満なし

探せばもっと良い物はある(新製品もどんどん出てますしね)かもしれないが、不満なし、トラブルなし、使い勝手良好で悪さをしないなら下手にあれこれ探さずに定番はこれでいいのでは?というポジションになりました。

ポイントメイクリムーバー

カネボウ アイメイクアップリムーバー(目元専用)

www.cosme.net

ノンアルかも
オイルフリー
ノンコメド
W洗顔不要
濡れた手OK

成分

水・シクロメチコン・水添ポリイソブテン・ジプロピレングリコール・オリーブ油・カロットエキス・塩化ナトリウム・リン酸カリウム・フェノキシエタノールプロピレングリコール・塩化ベンザルコニウム・エデト酸塩

引用:公式サイト

ポイントメイクリムーバーはグリフリ品が多いため、書かなくても良いかなと思いましたが、折角なので紹介します。何年前等と言えないくらい延々と買い続けている目元用リムーバーです。

  • ドラスト取り扱いの方のカネボウ
  • アイメイク用
  • 振って使う二層式
  • 刺激一切なし。
  • WPマスカラは普段フィルム系ばかりを使っているため評価保留
    • 相当昔、要リムーバーWPを使用していた頃はファシオも落としていたけれど、簡単綺麗に落ちていたのか、落とすのに難儀していたのかは覚えていない。
  • ラメシャドウ、濃いアイメイクもコットンで押さえるだけで転写するように落ちる。
  • 120ml 希望小売価格1200円(ドラストで基本3~4割引で売っている)

ビフェスタ ミセラーアイメイクアップリムーバー(目元口元兼用)

ノンアルかも
オイルフリー
ノンコメド
W洗顔不要
濡れた手OK

成分

水、シクロペンタシロキサン、ミネラルオイル、イソドデカン、エタノールパンテノール、酢酸トコフェロール、加水分解ヒアルロン酸、PEG-400、塩化Na、PPG-2-デセス-7、ココイルアルギニンエチルPCA、EDTA-2Na、PEG-6(カプリル酸/カプリン酸)グリセリズ

引用:楽天(アフィリエイトではありません)

  • 名称は「アイメイクアップ」でも目元と口元両様。
  • 振って使う二層式
  • 刺激なし(ふきとり化粧落としの方だと荒れるのに、こちらは平気)
  • ラメシャドウ、濃いアイメイクはカネボウの方が得意な感じはするが、こちらも少し馴染ませれば十分綺麗に落ちる。
  • こちらはリップにも使える。
  • ビフェスタの良い所はプチプラの目元口元兼用品によくある、実質どちらか片方にしか使えない性能だったりしないこと。例えば目元と口元どちらかが荒れるとか、片方は良く落ちるのに何故か片方は落ちないとか、そういった偏りが小さい。

グリフリポイントメイクアップリムーバーあれこれ

ポイントメイク落しは基本的にグリフリ品多数。

目元専用品

  • カネボウ(ドラスト取り扱いカネボウ) アイメイクアップリムーバー
  • コーセー クイック アイメイクアップ リムーバー
  • アヴァンセ ドゥ デマキャン スーパー
  • 無印良品 マイルドアイメイクアップリムーバー

目元口元兼用品

  • ビフェスタ ミセラーアイメイクアップリムーバー
  • ソフティモ スーパー ポイントメイクアップリムーバー
    • 目元に使うと荒れる
  • 資生堂 パーフェクトリムーバーアイ&リップ
    • アイメイクの落ちが悪い。ラメ残りしやすい。リップは落ちる。
  • ルナソル ポイントメイクオフN
    • アイメイクの落ちはドラストカネボウより多少良い様な気がしなくもない。リップも綺麗に落とせる。