揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

カルテHD乳液に頼る冬

冬季乾燥、二度ある事は三度ある、
三度目で学習しなければ四度目五度目だってあるを実行に移してしまった12月1日。

今回は乾燥でヒリつく初期~中期の今すぐ何か塗りたい、な感じ。
医薬品でなく保湿特化基礎のカルテHD乳液を購入。


公式:高保湿乳液(カルテHD モイスチュア エマルジョン)|Carte (カルテ)


  • 油分が多すぎない乳液で水分補給可
  • 後肌がベタつきすぎない
  • 乾燥した肌にもヒリつかない
  • 乾燥自体は即日すぐに治まった。4日くらいで安定。
  • 5~6日目くらいまでは乾燥で肌のバランスが崩れたせいで水分の潤いが持続しない感じがあった。1週間以降は気にならなくなった。

使用量・使用ステップ等

初日(朝購入)

  • 昼:乳液(肌が落ち着く量)+ワセリン
  • 日中:乳液+イハダクリアバーム
  • 夜:乳液(肌が落ち着く量)+ワセリン

朝開店と同時に購入、昼前にスキンケアし直し。
昼段階は2プッシュでは即蒸発してる勢いで肌に吸われたため、
落ち着く分だけ塗って、仕上げにワセリンで蓋。

初回で乾燥の辛さ自体は解消したけれど、
潤いストックと保持する力が無くなってるからか、
特に顔の上半分の乾燥が早かった。
日中3回くらい額と目元中心に使用して保湿。

2日目~3日目

  • 朝夜:2~3プッシュ+ワセリン
  • 日中:乾燥感じたら乳液+イハダクリアバーム

2日目の時点で初日ほどの乾燥は無くなった。
日中のケアも9時(朝が早いので)と2時頃に少し塗るくらい。

4日目以降

  • 朝夜:2~3プッシュ+ワセリン
  • 日中:目元のみ。乾燥したら少しの乳液とイハダバーム。

この時点で比較的普通のコンディションに。安定したのは7日目以降。

あと一押しの欲しさ と 最初の内だけあった潤い持続への不安感

最初は肌の奥で乾燥がくすぶっている感じがあり、ナノエマルジョンが欲しくなっていた。
6~7日過ぎてコンディションが整ったら不満・不安は薄らいだけれど、
保湿補助してくれる物があと一押し欲しいとは感じる。

11日目からナノエマルジョン追加

あと一押し欲しい保湿補助に導入。
乾燥感じたらナノエマルジョンが安定。
カルテHD乳液か極潤プレミアム化粧水(とろみ系で混ぜやすい)に都度混ぜて使用。

カルテHD 乾燥した肌に使っても刺激を感じない

特筆したいのが乾燥してる最中でも刺激がない事。
今まで使ったヘパリン類似物質系は全部医薬品というのもあるけど、
効果とトレードオフかと諦めるくらいには大なり小なりヒリつきが出やすかったから、
このくらいのコンディションでも刺激を感じないのは嬉しい。

今まで使った医薬品(覚えている限り)

乾燥の進行と冬ケアの予定

  • 11月中旬に乾燥を感じ始める
  • 11/28頃に流石に乾燥対策基礎(ナノエマルジョン・グリセリン化粧水・ヘパリン類似物質系)を買わねばと警戒。
  • 11/28頃でもワセリンをしっかり塗ればわりと平気っぽくはあった
  • 12/01 強い乾燥状態(肌荒れギリギリ未満)

丁度11/30までは乾燥綱渡りの状況だったのだと思う。
そこですぐ基礎を切り替えれば良かったのに、
12月からがキリが良いからと数日先延ばしにした結果がこれ。


冬のスキンケアは乾燥させない、刺激を与えないを第一に
化粧水、カルテHD、ナノエマルジョン、ワセリンでステップ少な目を予定。

前に自分の肌感覚よりも暦でスキンケアを切り替えようなんて言った手前の失敗、
手持ち消費欲とアクアレーベルオールインワン(肌にあわなかった)で
水分グリセリン補給は何とかなりそうでは?と思ってたらダメでした。