揚げ鳥コーヒー

コスメの話。グリセリンフリー&フリー気味スキンケア実践中。

2018ベスコスと振り返り

今年はスキンケアで右往左往した1年だった。
グリセリンフリースキンケアの折衷案を探るも大失敗し、
下半期のほとんどを乾燥性敏感肌の治療に費やす。
ベースメイクはプチプラメインに、スキンケアはトゥヴェールにハマる。
色物買う機会少なく、グリセリンフリーも終了した当ブログ、
来年はきっとネタ不足。

それでは続き、ベスコスです。

1位 ビオレおうちdeエステ緑

花王 ビオレ おうちdeエステ 肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェル
www.kao.co.jp
テンション高い感想はこちら。
脅威の皮脂落ち ビオレおうちdeエステ(緑) - 揚げ鳥コーヒー
皮脂除去力の高さに比例して刺激もまた強い。
角質や皮脂汚れの大掃除的にごくたまに使うのが丁度良い品。

2位 トゥヴェールの基礎

www.tvert.jp
www.tvert.jp
www.tvert.jp
www.tvert.jp

現時点で明らかに肌が変わった実感があるのが以上4品。
言及した過去記事は以下。
VCH-100 2本目 - 揚げ鳥コーヒー
グリセリンフリー使用品とトゥヴェール - 揚げ鳥コーヒー

3位 イハダ 薬用バーム

www.shiseido.co.jp
個別記事にしていませんが、ちょいちょい登場する品物。
自分のスキンケア品中では最早常備品。
最初はグリセリンフリースキンケア時の保湿で購入し、
後に乾燥性敏感肌化した肌の保護にも使用。
ベタつかずにするっと馴染む使用感で保湿力抜群。
保湿のダメ押しにも肌の保護にも1品あると安心。
スキンケアは幾ら効果が高くても
使うのが億劫になる使用感では続かず意味が無いもの。
その点を完全にクリアしたワセリンバーム。

4位 イプサ アイリシェイパー03

www.ipsa.co.jp
色補正機能のあるアイシャドウベース。03は赤味補正。持ちは普通に良い方。
厚塗り感なくサラっとした仕上がりで綺麗に、そして自然に赤味が消えます。
薄い・淡い発色の物に必須。色が映えるようになります。

5位 ファシオ CC リキッド タッチプルーフ

www.kose.co.jp

ファシオ CC リキッド タッチプルーフ - 揚げ鳥コーヒー
使っている内に手放せなくなった物。素肌感を残したベースメイクに最適。
崩れにくく、毛穴補正力も高め。

ベスト未満 次点

ベストに及ばず。でも相性が良ければオススメできる物。

インテグレートグレイシィ エレガンスCCルージュOR328

記事にしていないのでこのエントリーで初出。
実は発売時に購入して便利に使っています。
オレンジと言いつつコーラルやピンクベージュ系になりがちな
ドラストコスメ内では希少なオレンジ寄りの血色あるベージュ。

リンメル プロボカリプスリップ

リンメル プロボカリプスリップ は薄塗りなら使い勝手良好 - 揚げ鳥コーヒー
薄塗りさえ守れば1本あると楽です。
でも色展開が狭いですし、レブロンやファシオからも
同様の製品が出てるのでコレが特別良いかというと微妙。
また、メイベリンのスーパーステイマットインクで
日本人向けの色がリリースされたとしたらそっちの方が上位互換になりそうな気もする。
(日本未発売色に使いやすそうな色がありますからね……)

ワーストコスメ

上半期 リピートしないコスメ - 揚げ鳥コーヒー
下半期はイマイチ判断付けづらい物こそあれ、
「だめだこれ!」と思う程の物はありませんでした。

無理に出せばファシオのダブルステイルージュBE324が挙げられますが、
元の色が薄いために判断が付けづらく、
そして一応ツヤ有りヌーディールージュとしては
広告通りでないにしろ、他の製品よりはちゃんと持ちはするので選考外に。