揚げ鳥コーヒー

コスメの話と試行錯誤なスキンケア

揚げ鳥備忘録:グリセリンフリー品まとめ
説明:揚げ鳥備忘録について

  • 「揚げ鳥備忘録とは」
    このブログにあったグリセリンフリー品リストを独立させたウェブサイトです。
  • リンク先の揚げ鳥備忘録でもグーグルアナリティクス・グーグルアドセンスは利用していません。
  • Amazon、楽天のアフィリエイトは利用しています。詳しくは揚げ鳥備忘録のプライバシーポリシ―をご覧ください。

2019買ったコスメの今!総まとめ&2018使用品の現状

  • リピート購入品と基礎は除外。
  • 2019年総まとめは01月から12月購入品が対象。
  • 使用状況は2020年03月までで判断。
  • 2018年の物はこれまで処分品に名前が上がらなかった物の現状紹介。
  • マスカラは自分で決めた期間内に使い切れなければ処分しているため、品質の良し悪しに関わらず「処分」が平常です。

2019購入品 買って良かった2選

キャンメイク クリーミーファンデーションスティック02

www.cosme.net

あくまで12月から今の季節まで、
皮脂が不足している乾燥肌コンディションでの感想です。
https://www.canmake.com/item/detail/103www.canmake.com
自分が使っているのは02番。
最近ベリーライトベージュという明るい黄味肌向けの色も出ました。

agedori-coffee.hateblo.jp


過去レビュー同様に今の季節までなら何ら不満なし。
毛穴・色むらを自然に、そして意外ときっちり隠すのに素肌感を損ない難い。
メイク自体も失敗しにくく、修正もしやすい。
とにかくとても扱いやすくて気楽なファンデ。

自分がベースに求める欲求の7~8割が満たされる質。
特に今のマスク生活では目元くらいしか丁寧にメイクしていないので、
滑らかな使用感と目元の粗を強調しない性能が重宝してます。
このくらいの性能と軽さを兼ね備えた高SPFのコンシーラーや
スティックファンデを探す手間を考えれば、多少減りが早くても満足。

レブロン カラーステイアイシャドウプライマー

www.cosme.net

www.revlon-japan.com

選出の理由はクセの無さ。
するっとよく馴染んでつけてない様なサラっと仕上がり。
厚みやもたつき、シャドウを乗せた時のひっかかりもなし。
使うタイミングが書いてないのでシャドウの直前に使いがちですが、
良い意味で定着が良すぎないので、ベース無しの感覚でブレンディングも出来ます。

持ちは宣伝文句の24h持つなんて事はありませんが、
8~10時間程度綺麗に保ってくれるので自分には十分。
毎日の利用に何らストレスを感じない縁の下の力持ち的ベース、
なかなかの佳作ではないかと思う。ハッキリ発色や長時間持ちは他へ。

2019購入品 それ以外の感想

【使い切り】チャコット エンリッチングベース813ベージュ

ファンデの様に肌色がつく化粧下地。
購入当初はテカりやすさや痒さ(グリセリン)から、
早く別の物に切り替えたい!という気持ちでしたが、
冬になったら評価一転、高保湿力に助けられました。
ベースがつるんと整い、これだけでも良いくらい肌が綺麗に見えます。
また寒くなる頃に買うかも知れない。

【処分済み】チャコット フィニッシングUVパウダーC 限定品

何となくいいんじゃない?という感覚でした。
厚ぼったくもならず、変に崩れたりもせず。
何が良いとまでは感じなかったけれど不満も無かったパウダー。
普通に良いのでは?で終わらせようとしたけれど、
良く考えたらグリセリンフリー気味で万年乾燥している肌が
何ら不自由しなかったという事は高性能だったのではないかと処分してから思う。

  • 処分理由
    • 夏場結構雑に使っていた(パフは毎回変えてます)
    • ルースタイプが好きではない。扱いが面倒。

【使い切り】ファシオ ラスティングフェイスパウダー

毎年夏に使っているパウダーのリニュ品。
これまでガサガサしていた粉質がちょっと向上。
性能はいつものヨレない崩れないファシオ。
6月は比較的肌の調子が良かったので乾燥等は感じていませんでした。
雑にバシバシ使っていたので真夏を迎えずに使い切り済。
多分今夏も使います。

トムフォード 2018ウィンターソレイユパレット

この色を使いたい!でなく、
ただ無難なマルチパレットだからと買ったせいで、
チーク以外の使用頻度が低い。チークも実はそこまでは使っている訳でもない。
シャドウがヨレやすいのも購入当初のテンション低下に一役買った。

途中、あまり使わないのも勿体ないと、
シャドウを水あり使用で使い始めるも、結局飽きて一向に減らず。
それが年明けて(2020年)から使い始めたら
シャドウの上品さと明るい色とツヤが気に入り、地味に使用頻度が増加。
最近はオレンジやピンク系のシャドウも以前の様に楽しみたくなって来ているので、
これとロレアルのパレットで楽しみたいと思う。

シャドウ 単色2つ パレット5つ

  • KATE単色シャドウ2つ 001 014
  • キッカシャドウ プリンセスオパール・グレースムーン・2019ホリデイ限定コールドピーチ
  • KATEヴィンテージモードアイズBR-2(普段用として)
  • ロレアル カールラガーフェルドコラボ多色パレット

普段用メイクは10月まで手持ちを色々と使用。
10月からは専用にKATEのパレットを購入した事から、KATEパレットに。
毎朝が楽になるのと引き換えに他のシャドウの使用頻度は減少。

休日は手持ちを色々使いながらロレアルも使っています。
今気に入っている色は上から2段目、一番右側のパール系パープルと
そのすぐ下(上から3段目の右端)のプラム。
ラメやパール感、色の複雑さが欲しい時は流石にものたりないですが、
色々な色がほどよく入っているので、
こういう色が使いたい!という欲もまずまず満たされています。

【処分済み】キャンメイク グロウフルールチークス10

質も色も良い。途中まではとても使いやすく感じて手が伸びていたのに、
ある日突然、ブレンド失敗で赤味が強く出過ぎてしまいやすい事や
修正に手間がかかる事に不満を感じ始め、
毎日使う物は色にブレが起きにくい単色や
意図せず混ざらない様な物にしたいと買い替え欲が上がってしまった。

使用はあれがいいこれがいいと欲しい色が具体的にありながらも、
結局TFのソレイユコンパクトかイプサかコレというローテで2020年02月まで使用。

処分理由

  • 色混ぜ失敗と修正が面倒
  • 2020年02月にインテグレートグレイシィチーク購入。

【処分済み】レブロン スーパーラストラスリップ208(廃番)

とりあえずポーチに入れておく1本でした。
結構好きだったので、廃番と知ってTemptaliaでDupeチェックをしたのですが、
あれから1年経った今、無ければ無いで別にいいかという、
その他大勢の好きな色の一つに埋もれてしまいました。
それに、お気に入りに固執してしまうと顔が古くなる恐れがあるので、
自分が色物の中で毎年積極的に切り替えるのがリップくらいな事や、
ぱっと見で印象を左右しやすいパーツである事を鑑みても、
新作から選ぼうと切り替えました。

  • 処分理由

【処分済み】レブロン キスクッションリップティント200

レブロンスーパーラストラス70(廃番色)に似た色。使用感も軽くて好きです。
ただ、アプリケーター一体型でそのまま使うしかないのが不満。

  • 処分理由
    • アプリケーター一体型のため、衛生面から2ヶ月経たずに処分。

【処分済み】NARSパワーマットリップピグメント2760

2019リップで最も使用頻度の高かったもの。
きゅっと口角が上がって見える様な落ち着いたブラウンが好きでした。
とにかく今この色を使い倒したいんですという欲求に従い、
夏でもメイクの濃度を変えて使用。
自分でも良く使ったなあと思うくらいに使いに使って満足。
落ち難いのも便利でした。

  • 処分理由

【使い切り】キャンメイク ステイオン16(アールグレイリーフ)

高保湿な色つきリップタイプなのが便利でした。
レブロンスーパーラストラス70に似てる!と喜んでたけれど、
徐々にほんのりある暗さが気になり、結局70番代用にはクッションの200番な気分。
ステイオンに喚起された色付きリップ系の興味は
マスク生活でリップをアレコレ試せないうちに衰退し、今は別の物に興味が移りました。

エルシア カラーキープ ルージュOR220

しっく来る華やかオレンジレッド。
質感こそもう少し頑張って欲しいと思ってしまいますが、
昨年の今頃買っていたらNARSと使用頻度を二分した可能性があるくらいには使いやすいです。
あっさり説明ながら買って良かった1本。

ヴィセアヴァン リップ&アイカラーペンシル 014

使いたい時に使うかという感じで保持。
相変わらずそこまで使ってはいない。でも1本は持っておきたい。

【処分済み】セザンヌ カールキープベース ネイビーブラック

エアリーカールの後、ネイビーを期待して購入するも、別にネイビーではなかった。
とりあえず濃さは多少出たので何となく使って処分。

【処分済み】三善 ステージマスカラ

かなり久しぶりに買った物。ぐんぐん伸びる繊維入りマスカラ。
長さやWPの性能は良くとも、液の濃密さから適当に使うとひじき化する。
これをリピートしたいと思う程でもなく、
久しぶりに使って楽しかったな的感想で終了。

2019その他の処分品

コスメデコルテ アイグロウジェムGR781

下半期に書くのを忘れていました。2019夏頃に処分。
色も質感も好きでした。これを処分して他の色を買うつもりが結局買わず。

NARS デュアルインテンシティー1938

記事にしていない物。リリース当時に購入したので、多分4~5年前の物。通称玉虫シャドウ。
(2018以前の物で手元にあるのはこれを除くとゲランの限定コンパクトだけ)
デュアルインテンシティーが廃番になった時は捨て時を迷いましたが、
後継(ハードワイヤード5348)がちゃんと販売されている今、流石に処分。
何気に底見え(底は白いプラの格子になってます)していました。

シュウのペンシルアイライナー

ブラウンとターコイズブルー
確かヴィセアヴァンのアイライナーを買ってしばらくして処分しました。
ヴィセアヴァンの質が良かったので、あ、これでいいかも!と思ったのですが、
シュウのターコイズブルーを捨てたのは後悔してます。
何だかんだとカラーライナーって欲しくなるので、
NARSかシュウかまた見てたりします。

2018購入品のそれから

処分品に名前が上がってない2018購入品はいずれも使用中。

Diorアンベイルの繊細な発色とツヤは大のお気に入り。
薄すぎるくらい薄いですが、それがまた綺麗。
使用頻度が低くとも飽きるまで使いたい。

ヴィセのパレットは安室さんコラボのパープルグレー系パレット。
この手の色が苦手な自分すら簡単に使いこなせる色。
ホワイトも白くならずに程よくラメがツヤめいて使いやすい。
ブラウン(普通の色)以外を手持ちと併せて使ってます。

2019そして2020

  • チーク欲→継続。バリエーションを足したい
  • ハイライト欲→フラロッソを買って(2020年1月)満足
  • 多色シャドウ欲→ロレアルカールラガーフェルドコラボで満足
  • 普段用メイク用にフェイスカラーをひとまとめにしたら毎日が楽になった(無印パレット記事参照

ハイライトどうにかしたい……と唱え続けた去年に続き、
今年は「チークどうにか……」が開幕しました。
正解の色は見つけていても、使用欲(≒所有欲)はまた別なので、
丁度良く正解色とそれらが交わる物を探したいと思います。